加茂大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加茂大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 新潟県加茂市
交差物件 信濃川
建設 2000年-2010年
構造諸元
全長 505.8m
12m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 9.svg
新潟県道9号標識

加茂大橋(かもおおはし)は、新潟県加茂市信濃川に架かる新潟県道9号長岡栃尾巻線道路橋梁。東詰側は加茂市加茂新田、西詰側は加茂市前須田に位置する。


概要[編集]

加茂大橋は約1700m下流にある五反田橋の通勤通学時間帯の解消交通渋滞の解消と加茂市街地と国道8号間の直線化を目的として建設された。[1] 加茂大橋には車道2車線に片側歩道が設置されている。2006年平成18年)に、橋前後で整備の進んでいた一般県道白根黒埼線から加茂市と新潟市の境界付近までの約1,500mが供用開始し、加茂大橋が2010年(平成22年)10月24日に開通したことにより、最短ルートで加茂市街地から国道8号にアクセスできるようになった。[2] 当橋梁の下流側には新潟県道537号塚野目代官島線の景雲橋が、上流側には新潟県道9号長岡栃尾巻線の五反田橋が架橋されている。

橋には、加茂市の「越後の小京都」のイメージにあわせ高欄に金色のぎぼしが計41個飾られている。[3]

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 加茂大橋事業”. 新潟県三条地域振興局地域整備部 道路課. 2013年12月20日閲覧。
  2. ^ 加茂大橋開通”. 新潟県三条地域振興局地域整備部 道路課. 2013年12月20日閲覧。
  3. ^ kenoh.com 加茂大橋開通”. 2013年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]