石川県道4号小松鶴来線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道石川県道
Japanese Route Sign Number 4.svg
石川県道4号標識
石川県道4号小松鶴来線
路線延長 15.204km(実延長総計)
陸上区間 15.204km
起点 北浅井交差点
石川県小松市
主な
経由都市
小松市、能美市白山市
終点 天狗橋交差点
(石川県白山市)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0157.svg国道157号
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0305.svg国道305号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

石川県道4号小松鶴来線(いしかわけんどう4ごう こまつつるぎせん)は、石川県小松市と同県白山市を結ぶ主要地方道石川県道)である。

概要[編集]

小松市中心部と能美市寺井地区中心部を結ぶ役割のほか、能美市寺井町で接続する石川県道102号根上寺井線とで、JR北陸本線能美根上駅から北陸鉄道鶴来駅を結ぶ旧北陸鉄道能美線と並行したルートになっており、能美市根上地区から寺井地区を経て辰口地区へと東西に結ぶ他、能美市から白山市鶴来地区・白山麓方面を結ぶ役割もある。

起点の北浅井交差点は、国道305号と、石川県道22号金沢小松線との交点である。そこから西に進んで、JR北陸本線の高架をくぐり、向本折交差点で北に折れる。そのまま小松市中心部を北上し、京町交差点で東へ折れる。同交差点から園町交差点まで国道360号と重複する。この区間では、再度JR北陸本線の高架をくぐる。園町交差点から国道305号と重複して北上し、能美市内へ入る。能美市大長野西交差点で、国道305号と分かれ、旧国道8号にあたる道を通り、能美市寺井地区中心部へと入る。能美市役所寺井窓口センター前を経て、三道山交差点で東に折れる。能美市辰口地区へと入り、手取川左岸にそって辰口地区北部の手取川扇状地を緩やかに東へのぼっていく。扇状地の要に当たる同市岩本町の天狗橋で手取川を渡ると白山市鶴来地区に入る。天狗橋を渡って終点に至る。

接続道路[編集]

重複区間[編集]

  • 国道360号(小松市京町・京町交差点 - 同市園町・園町交差点)
  • 石川県道25号金沢美川小松線(国道360号重複)(小松市京町・京町交差点 - 同市細工町・細工町交差点)
  • 国道305号(小松市園町・園町交差点 - 能美市大長野町・大長野西交差点)
  • 石川県道22号金沢小松線(能美市倉重町・倉重交差点 - 同市三ツ屋町・三ツ屋交差点)

通過する自治体[編集]

参考文献[編集]

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年
  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2009年

関連項目[編集]