新道野越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道8号標識
新道野越
Pass of the Fukui‐Shiga border in National Route 8.jpg
滋賀と福井の県境付近、福井側を望む。
標高 260 m
所在地 福井県敦賀市滋賀県長浜市
位置 北緯35度34分34.2秒 東経136度7分21.7秒 / 北緯35.576167度 東経136.122694度 / 35.576167; 136.122694座標: 北緯35度34分34.2秒 東経136度7分21.7秒 / 北緯35.576167度 東経136.122694度 / 35.576167; 136.122694
山系 野坂山地
通過する交通路 Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

新道野越(しんどうのごえ)は国道8号にある福井県滋賀県の県境に跨るである。福井県敦賀市と滋賀県長浜市を最短で結ぶ交通の要所といえる。別名「新深坂越」(しんふかさかごえ)。

概要[編集]

北陸地方の主要幹線である国道8号において、かなり大きな峠に分類される。標高は260mであり、敦賀富士とも呼ばれる野坂岳(標高914m)を含む野坂山地を越える数少ない道である。敦賀市疋田で国道161号が分岐しこちらは滋賀県高島市へ、8号は長浜市に向かいここが滋賀県における湖東湖西の北端であるとも言える交叉点である。この新道野越の下を北陸本線深坂トンネルが貫いている。古くはここには深坂越と呼ばれる道が存在しており古来から北陸、若狭地方への入り口として賑わっていたが、江戸時代に入ってからこの新道野越が開かれた為、現在では古道のハイキングコースとなっている。

道路状況[編集]

峠道ではあるが、登坂車線もあり片側一車線でも十分な道路幅が確保されている。またこの峠から福井県道・滋賀県道140号敦賀柳ヶ瀬線が分岐しており、若干の悪路ではあるが滋賀県長浜市の国道365号にショートカットしている。そのためこの2本の道を使い分けて走れるので、海水浴シーズンでもない限りこの峠ではあまり渋滞は起きない。

峠付近[編集]

峠からの接続路線[編集]

関連項目[編集]