滑川市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なめりかわし
滑川市
Namerikawa Toyama chapter.JPG
滑川市章
1954年昭和29年)6月15日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
団体コード 16206-0
面積 54.63km2
総人口 32,715
推計人口、2016年6月1日)
人口密度 599人/km2
隣接自治体 富山市魚津市中新川郡上市町
市の木 マツ
市の花 キク
他のシンボル 市の花木 : ツツジ
市のさかな : ホタルイカ
滑川市役所
所在地 936-8601
富山県滑川市寺家町104番地
北緯36度45分51.7秒東経137度20分28.2秒
滑川市役所
外部リンク 滑川市

滑川市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

滑川市(なめりかわし)は、富山県の東部に位置するホタルイカが多く水揚げされる街として知られ、沿岸のホタルイカ群遊海面は国の特別天然記念物に指定されている。

かつては北陸街道宿場町として栄えた。富山市中心部や魚津都市圏の中心都市である魚津市へのアクセスが比較的よいこともあり、近年はベッドタウン化が進んでおり、人口は県内市町村では数少ない増加傾向にあった。(2009年の時点では増加していたものの、2012年現在は減少傾向にある。)

市のキャッチコピーは“ときめき かがやき ひかりの街 なめりかわ”

地理[編集]

滑川市中心部周辺の空中写真。1975年撮影の2枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
  • 富山湾に面しており、東側は早月川を境界に魚津市と接し、南西側は郷川とこれに合流する上市川下流部を境界に上市町と富山市に接している。
  • 地形は県南東部に壮大な山嶺を連ねる北アルプスを背景に加積山麓階とよばれる旧扇状地台地や 上大浦を扇頂に扇端が海岸線に広がる新扇状地などによって構成されている。
  • 河川:早月川上市川、郷川
  • 2008年現在、富山県内では舟橋村に次いで2番目に面積が小さい。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

人口[編集]

Demography16206.svg
滑川市と全国の年齢別人口分布(2005年) 滑川市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 滑川市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
滑川市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 30,039人
1975年 30,456人
1980年 30,744人
1985年 30,880人
1990年 30,923人
1995年 31,841人
2000年 33,363人
2005年 34,002人
2010年 33,681人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

所轄警察署[編集]

所轄消防署[編集]

国の機関[編集]

  • 滑川公共職業安定所(ハローワーク滑川)

県の機関[編集]

郵便局[編集]

滑川郵便局
  • 東加積郵便局
  • 浜加積郵便局
  • 中加積郵便局
  • 滑川郵便局
  • 滑川吾妻郵便局
  • 滑川高月郵便局

経済[編集]

産業[編集]

  • 産業人口(2000年国勢調査)
    • 第一次産業就業人口  839人
    • 第二次産業就業人口 7,993人
    • 第三次産業就業人口 9,214人

金融[編集]

物販[編集]

  • 滑川ショッピングセンター エール
    通称、YELL。滑川駅の付近に店舗を構え、2階建て(店舗部分は1階のみ)で1979年(昭和54年)6月13日にオープン。滑川市の中心的なSCのひとつで、こども文化教室が開かれている。
  • PLANT3
  • 明文堂書店 TSUTAYA 滑川店
  • パスタ (1992年オープン。スーパーマーケット「まるまん」やホームセンター「カーマ」などが入居)

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

専門学校[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

ケーブルテレビ[編集]

交通[編集]

空港[編集]

  • 空港は市内に無いが、隣接の富山市に空港があるので、北陸自動車道や国道を使って富山空港に容易にアクセス出来る。(30分〜40分程度)

鉄道路線[編集]

JR滑川駅
中滑川駅

道路[編集]

バス路線[編集]

高速バス

路線バス

  • 滑川市コミュニティバス
    運行エリアは滑川市の全域および魚津市の一部(蓑輪ルートの沿線ほか、北部循環ルートが魚津水族館まで乗り入れる)。
    2009年現在、全7路線を運行し、運賃は一律100円(未就学児無料)。
  • 富山地方鉄道
    富山駅前発着の71系統が市街地を経由し滑川駅前まで運行されている。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

ほたるいかミュージアム
タラソピア

史跡[編集]

  • 本江遺跡
    縄文時代中期 - 晩期と古墳時代初期の複合遺跡。現在は遺跡公園として保存されている。

祭り・イベント[編集]

  • ほたるいかまつり(4月下旬)
  • ふるさと龍宮まつり(7月中旬)
    古来から地域に恩恵を与えてくれた「ほたるいか」に感謝の意を表す祭りで、滑川駅前地区から、後述の「ほたるいかミュージアム」までの周辺で毎年2日間にわたって開催される。郷土舞踊である「新川古代神」の街流しや大型やさこパレードなどが繰り広げられる。また、2日目には海上花火大会が開催され、県内で唯一正三尺玉(30号玉)が打ち上げられるとあって、市内外から多数の見物客が訪れる。
  • ネブタ流し7月31日
  • ほたるいかマラソン(10月上旬)

博物館・美術館[編集]

レジャー[編集]

  • ほたるいか観光(4月中旬 - 5月上旬)
    期間中、滑川漁港から観光船が出船し、漁場でほたるいか漁やほたるいかの発光の様子を実際に見学することができる。
  • 行田公園(園内を流れる「行田の沢清水」が平成の名水百選に指定されている。)
  • 東福寺野自然公園
  • みのわテニス村
  • 早月川温泉(みのわ温泉)
  • タラソピア
  • 滑川市民交流プラザ
    中心市街地のまちづくり事業の一環で、2007年(平成19年)6月にオープン。入浴施設「あいらぶ湯」のほか、レストラン、市内を一望できる展望台などがある。

宿泊施設[編集]

  • 民宿サン
  • みのわテニス村 (グリーンハウス)
  • 青少年婦人研修センター (青雲閣)
  • SLホテル (東福寺野自然公園内)

出身有名人[編集]

実業家[編集]

宗教家[編集]

文化人[編集]

芸能人[編集]

スポーツ[編集]

ゆかりのある人物[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 富山新聞 2016年9月9日付5面『スカイホテルに名称変更』より