田上町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たがみまち
田上町
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
南蒲原郡
団体コード 15361-3
法人番号 8000020153613
面積 31.71 km²
総人口 11,991
推計人口、2016年10月1日)
人口密度 378人/km²
隣接自治体 加茂市新潟市五泉市
町の木 サクラ
町の花 アジサイ
田上町役場
所在地 959-1503
新潟県南蒲原郡田上町原ヶ崎新田3070
北緯37度41分55.6秒東経139度3分28.7秒
田上町役場
外部リンク 田上町

田上町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

田上町(たがみまち)は、新潟県南蒲原郡にあるである。通勤率は、新潟市へ23.4%・三条市へ16.9%・加茂市へ16.0%(いずれも平成22年国勢調査)。

地理[編集]

町域の東半分が山地(新津丘陵)、西半分は平野(越後平野)で、水田が広がっている。国道403号信越本線が山地と平野の境界に沿って走っており、人口の大部分がこの沿線に集中する。国道403号小須戸田上バイパスが建設中である。

新興住宅地[編集]

交通の便が良く、新興住宅地の開発もさかんである。

隣接している自治体・行政区[編集]

南側の加茂市とは市街地がほぼ連続しており、地域社会として繋がりが深い。新潟市とは隣接はしているものの、市街地同士は遠く離れているため関わりが弱い。

市町村合併については、隣接する加茂市が独立の立場を表明したため、一時は加茂市を隔てた三条市との合併も模索された。しかし、飛び地であることがネックとなって合併協議からは脱退した。

2003年末、市町村合併に関する住民意向調査を行い、反対多数の結果を受け、三条市、当町、南蒲原郡栄町、南蒲原郡下田村の4市町村での合併協議会を離脱している。一部では、同調査での反対票は4市町村での枠組みに反対するものであって合併そのものには反対ではない、との声もある[誰?]が、当町とつながりの深い加茂市では市長が「合併絶対反対」を繰り返しており、新潟市への吸収合併も実現の可能性が低いため、当町は事実上、単独でのまちづくりを余儀なくされている[1]

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 市町村制により、以下の村が成立。
    • 田上村 ← 田上村、湯川村、原ケ崎新田
    • 羽生田村 ← 羽生田村、吉田新田、川船河村、太左衛門新田、茗荷谷新田、坂田村、千刈新田
    • 保明村 ← 保明新田、石田新田
    • 横場村 ← 横場新田、曽根新田
  • 1901年11月1日 - 田上村、羽生田村、保明村、横場村が合併し、田上村となる。
  • 1973年昭和48年)8月1日 - 町制施行し、田上町となる。

人口[編集]

Demography15361.svg
田上町と全国の年齢別人口分布(2005年) 田上町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 田上町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
田上町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 9,534人
1975年 10,442人
1980年 11,396人
1985年 12,083人
1990年 12,761人
1995年 13,523人
2000年 13,643人
2005年 13,363人
2010年 12,792人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長:佐藤邦義(1998年6月22日から5期目)
  • 町議会:議員定数14人(現在の議員の任期は平成27年4月29日までである)

産業[編集]

  • 産業人口
    • 1次産業 8.3%
    • 2次産業 39.9%
    • 3次産業 51.9%
  • 町内に本社を置く企業

教育[編集]

短期大学
中学校
小学校
  • 田上町立田上小学校
  • 田上町立羽生田小学校

ライフライン[編集]

交通[編集]

田上駅
鉄道
バス
道路

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 湯田上温泉
  • 越後豪農の館 椿寿荘
  • 護摩堂山あじさい園
  • 日帰り温泉 ごまどう湯っ多里館
  • 総合公園 YOU・遊ランド

脚注[編集]

  1. ^ 田上町商工会

外部リンク[編集]