大津ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大津ジャンクション
所属路線 E1A 新名神高速道路
起点からの距離 69.8km(四日市JCT起点)
信楽IC (11.6km)
(18.0km) 宇治田原IC(事業中)►
所属路線 E1A 新名神高速道路
大津連絡路
起点からの距離 3.6km(草津JCT起点)
(2.4km)
供用開始日 2008年2月23日
通行台数 x台/日
所在地 520-2161
(両地区共通)
滋賀県大津市上田上桐生町
滋賀県大津市上田上牧町
備考 現在は信楽IC方面⇔大津連絡路方面のみ連絡
テンプレートを表示

大津ジャンクション(おおつジャンクション)とは、滋賀県大津市上田上桐生町と同市上田上牧町にある新名神高速道路新名神高速道路大津連絡路ジャンクションである。

概要[編集]

現在は本線の一部のようになっており、供用開始後も仮称のままである。

本来はジャンクションのランプとしての構造であるため、亀山JCT-草津JCTで特に走行に注意を要するR=400mの急カーブ区間であり、下り線の場合は金勝山トンネルから縦断勾配4%の下り坂であるため、トンネル通過後すぐにこのカーブがあることから減速をしないと危険である。そのため導流レーンマークも亀山JCTや草津JCTの2箇所の他、当JCTにも路面表示されている。

当JCT以西の新名神高速道路が開通するとジャンクション構造は亀山JCTのようなY型のジャンクションになる予定である。

歴史[編集]

  • 2003年(平成15年)12月22日:政府・与党申し合わせにより、当JCT-城陽JCT/ICと八幡JCT/IC-高槻第一JCTが抜本的見直し区間に設定、当区間建設凍結へ。後に凍結解除。
  • 2008年(平成20年)2月23日亀山JCT - 草津田上IC間の開通により信楽IC方面⇔大津連絡路方面のみ供用開始[1]

接続する道路[編集]

[編集]

下り線本線上(大津Aランプ橋手前)
E1A 新名神高速道路
(6)信楽IC - (7)大津JCT - 新名神大津SA/SIC (事業中) - 宇治田原IC(事業中)
E1A 新名神高速道路(大津連絡路)
(30-1)草津JCT/PA - (7-1)草津田上IC - (7)大津JCT

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]