宇治田原インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇治田原インターチェンジ
所属路線 E1A 新名神高速道路
IC番号 8
起点からの距離 87.8 km(四日市JCT起点)
大津PA(事業中)
城陽SIC(事業中)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0307.svg国道307号
供用開始日 2023年度(令和5年度)(予定)
通行台数 x台/日
所在地 610-0255
京都府綴喜郡宇治田原町郷之口
テンプレートを表示

宇治田原インターチェンジ(うじたわらインターチェンジ)は、京都府綴喜郡宇治田原町に計画されている新名神高速道路インターチェンジである。このインターチェンジから川西インターチェンジまでの区間は大都市近郊区間となる予定[1]。 外厩宇治田原優駿ステーブルの所在地近くに建設されるため、外厩は国道307号茶屋トンネル付近に移転する。 インターチェンジの名称は仮称である。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E1A 新名神高速道路
大津JCT -(事業中)- 大津PA/SIC(事業中) - 宇治田原IC - 城陽SA(事業中) - 城陽SIC(事業中)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]