日進ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日進ジャンクション
Nissin JCT 20150519A.JPG
所属路線 E1 東名高速道路
IC番号 20-2
本線標識の表記 長久手 足助(上下線ともに同じ)
起点からの距離 322.3km(東京IC起点)
東郷PA (4.2km)
(3.2km) 名古屋IC
所属路線 名古屋瀬戸道路
IC番号 20-2
本線標識の表記 静岡 新東名・小牧 京都
起点からの距離 0.0km(日進JCT起点)
(2.3km) 長久手IC
供用開始日 2004年11月27日
通行台数 x台/日
所在地 470-0131
470-0103
愛知県日進市岩崎町
愛知県日進市北新町
テンプレートを表示

日進ジャンクション(にっしんジャンクション)は、愛知県日進市北部にある東名高速道路名古屋瀬戸道路を接続するジャンクションである。
東名高速道路 名古屋IC愛知県道6号力石名古屋線の渋滞緩和を図るため、東名高速道路・国道153号名古屋環状2号線専用部一般部)・東海環状自動車道とのアクセスハブとなるべく名古屋圏の自動車専用道路網を形成する地域高規格道路となっている。

2005年3月25日から2005年9月25日まで長久手町(現・長久手市)などで開催された2005年日本国際博覧会(愛知万博)(愛・地球博)会場へのアクセス道路として、名古屋瀬戸道路 日進JCT-長久手IC間が活用された。
現在、日進JCT-日進IC(仮称)間が事業中ではあるが、愛知県が用地買収に着手したばかりで未着工である。

接続している道路[編集]

小牧・京都方面、静岡・東京方面[編集]

長久手・足助方面[編集]

歴史[編集]

  • 2004年11月27日 : 名古屋瀬戸道路 日進JCT-長久手IC間開通に伴い供用開始。

[編集]

E1 東名高速道路
(20-1)東名三好IC - 東郷PA - (20-2)日進JCT - (21)名古屋IC
名古屋瀬戸道路
日進IC(仮称) - (20-2)日進JCT - 長久手TB - (20-3)長久手IC

関連項目[編集]

外部リンク[編集]