出雲インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
出雲インターチェンジ
出入口付近
出入口付近
所属路線 E9 山陰自動車道
IC番号 31
本線標識の表記 出雲
起点からの距離 150.6km(鳥取IC起点)
斐川IC/TB (13.6km)
(4.4km) 湖陵IC(事業中)
接続する一般道 島根県道337号出雲インター線
供用開始日 2009年11月28日
通行台数 x台/日
所在地 693-0033
島根県出雲市知井宮町
備考 現在、湖陵IC方面は未開通。
テンプレートを表示

出雲インターチェンジ(いずもインターチェンジ)は、島根県出雲市にある山陰自動車道インターチェンジ。出雲市街および同市旧大社町域の最寄りインターチェンジである。2009年平成21年)11月28日に開通した。出雲ICより西の山陰自動車道は原則として通行料金無料となる予定のため、出雲ICには料金収受施設が設けられておらず、斐川本線料金所で通行料金を精算することになる[1]

道路[編集]

出口付近

接続する道路[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

料金の収受や通行券の発行は斐川TBで行うため、当ICには料金所は設置されていない。

[編集]

E9 山陰自動車道
(30)斐川IC - 斐川TB - (31) 出雲IC - 湖陵IC(予定)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “山陰自動車道(斐川インターチェンジ〜出雲インターチェンジ)の開通について” (プレスリリース), 西日本高速道路株式会社/西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社, (2009年10月26日), http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h21/1026b/ 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]