七尾インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:施設外観の画像提供をお願いします。2015年3月
七尾インターチェンジ
所属路線 E41 能越自動車道
IC番号 10
本線標識の表記 七尾終点
起点からの距離 57.5km(小矢部砺波JCT起点)
七尾城山IC (3.2km)
病院東IC(仮称・事業中)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0159.svg国道159号 七尾バイパス
供用開始日 2015年2月28日
通行台数 x台/日
所在地 926-0038
石川県七尾市八幡町
テンプレートを表示

七尾インターチェンジ(ななおインターチェンジ)は、石川県七尾市八幡町の能越自動車道にあるインターチェンジである。

概要[編集]

2015年2月28日開通。同日開通の国道159号七尾バイパス(古府町-下町間2.7km)間に設置される。また同日、能越自動車道の灘浦IC - 七尾大泊IC (7.1Km) 間も開通し、北陸自動車道東海北陸自動車道との接点である小矢部砺波JCTから七尾ICまで1本で繋がり、2015年3月14日に開業する北陸新幹線新高岡駅より車やバスで、能越自動車道経由で七尾市や和倉温泉まで約1時間で結ばれる。また、石川・富山県境の七尾大泊地区より七尾市街地にある病院への緊急搬送時間の短縮が見込まれる[1]

歴史[編集]

道路[編集]

接続道路[編集]

  • 国道159号 七尾バイパス

周辺[編集]

[編集]

能越自動車道
(9)七尾城山IC - (10)七尾IC - 病院東IC(仮称・計画中)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/webfile/t1_c0cc7ebef274da9518a4e68456f79129.pdf 国道470号 能越自動車道 七尾氷見道路 2月28日(土)いよいよ全線開通〜北陸新幹線との相乗効果で能登が近くなります!〜 (PDF) 国土交通省 富山河川国道事務所・金沢河川国道事務所

関連項目[編集]