さつま泊野インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さつま泊野インターチェンジ
建設中のさつま泊野IC(2016年7月8日撮影)
建設中のさつま泊野IC(2016年7月8日撮影)
所属路線 北薩横断道路
(泊野道路)
IC番号 -
きららIC (4.3km)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0504.svg国道504号(予定)
所在地 895-1806
鹿児島県薩摩郡さつま町泊野
テンプレートを表示

さつま泊野インターチェンジ(さつまとまりのインターチェンジ)は鹿児島県薩摩郡さつま町泊野に建設中の北薩横断道路インターチェンジである。

さつま泊野インターチェンジから阿久根方面は自動車専用道路として整備され、鹿児島空港方面はさつま泊野インターチェンジから広瀬インターチェンジまでの区間は一般道路として整備される予定である[1]

道路[編集]

沿革[編集]

  • 2015年平成27年) - 泊野インターチェンジ(仮称)の正式名称がさつま泊野インターチェンジに決定する[2]
  • 2018年平成30年)度中 - さつま泊野ICからきららICまでの区間が開通する予定[2]

接続する予定の道路[編集]

[編集]

北薩横断道路
さつま泊野IC(建設中) - きららIC(建設中) - (北薩トンネル) - 中屋敷IC - 高尾野IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『南日本新聞』 2012年8月23日付 4面(広瀬-泊野は一般道 鹿県方針転換 費用限、早期整備へ)
  2. ^ a b 南日本新聞の2015年12月2日付4面「北薩横断道など 6IC名称決定 鹿県」

関連項目[編集]