晴海出入口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
晴海出入口
所属路線 首都高速10号晴海線
IC番号 1002
起点からの距離 0.0km(晴海出入口起点)
(1.2km) 豊洲出入口
接続する一般道 東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線
供用開始日 2018年(平成30年)3月10日
通行台数 台/日
所在地 104-0053
東京都中央区晴海
テンプレートを表示
首都高速10号標識

晴海出入口(はるみでいりぐち)は、東京都中央区にある首都高速道路10号晴海線出入口である。晴海大橋の北詰に設けられている。

当出入口は、将来、本線が延伸する際に高架から地下に降りる場所で仮に一般道と接続するものとされ、料金所は豊洲入口料金所の隣の本線上に設けられている[1]

正式名称決定前には晴海仮出入口と呼称されていた[2][3]

沿革[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

首都高速10号晴海線
(1002)晴海出入口 - (1004)豊洲出入口

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 晴海線 事業の概要”. 首都高速道路株式会社. 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ 工事の内容並びに工事に要する費用に係る債務引受限度額2018年3月17日閲覧
  3. ^ 事業概要及び事業評価【再評価】-首都高速晴海線-2018年3月17日閲覧
  4. ^ 晴海線(晴海〜豊洲)が2018年3月10日(土)16時に開通します”. 首都高速道路株式会社 (2018年2月7日). 2018年2月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]