東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特例主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
東京都道304号標識
東京都道304号
日比谷豊洲埠頭東雲町線
路線延長 本線6.4 km支線2.9km
起点 東京都千代田区有楽町
終点 東京都江東区東雲
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
Japanese National Route Sign 0015.svg国道15号
Japanese Urban Expwy Sign 0010.svg首都高速10号晴海線
Japanese National Route Sign 0357.svg国道357号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線(とうきょうとどう304ごう ひびやとよすふとうしののめちょうせん)は、東京都千代田区江東区を結ぶ主要地方道である。支線が存在する。

本線[編集]

当路線の本線は、日比谷から銀座の中心部を横切り、築地勝どき晴海豊洲を経由し、東雲に至る道路である。全線と国道1号の祝田橋交差点から日比谷交差点までは、晴海通りと通称される。

起点・終点・総延長[編集]

  • 起点:東京都千代田区有楽町一丁目 日比谷交差点
  • 終点:東京都江東区東雲二丁目 東雲交差点
  • 総延長:6.4 km

通称[編集]

  • 晴海通り(東京都通称道路名設定公告 昭和59年)

通過する自治体[編集]

交差する主な道路[編集]

交差する道路 交差点名
国道1号(晴海通り)・(日比谷通り
東京都道409号日比谷芝浦線
千代田区 日比谷
東京都道402号錦町有楽町線 (有楽町駅前)
東京都道405号外濠環状線外堀通り 中央区 数寄屋橋
国道15号中央通り 銀座4丁目
東京都道316号日本橋芝浦大森線昭和通り 三原橋
東京都道50号東京市川線新大橋通り 築地4丁目
東京都道463号上野月島線清澄通り 勝どき駅前
支線 晴海3丁目
東京都道473号新富晴海線 春海橋西
東京都道484号豊洲有明線 東京都道319号環状三号線支線 江東区 豊洲駅前
国道357号湾岸道路 東雲

橋梁[編集]

主なスポット[編集]

支線[編集]

トリトンスクエアの角にある晴海三丁目交差点から、晴海大橋および木遣り橋を渡り、湾岸道路交点までが本路線の支線である。通称「有明通り」[1]。暫定通称「晴海通り延伸部」。都市計画上の名称は「放射34号線支線1」という。

2006年平成18年)11月24日に全線開通した。車線数は片側2車線 - 片側3車線で、交差点部分は片側3車線 - 片側6車線であり、十分な交通容量がある。2012年度(平成24年度)に豊洲新市場が開場されるまでは交通量もあまり多くなく、渋滞することはほとんどない。

本路線の開通により、都心の内堀通りと湾岸道路が一直線で結ばれるようになった。それまで、都心から湾岸道路に行くには豊洲駅前を経由しなければならず大回りであったが、一直線で結ばれたことにより移動時間が短縮された。

なお、東京都道484号豊洲有明線交点から湾岸道路交点までの間は、高架式で首都高速10号晴海線が通っている。

交差する主な道路[編集]

交差する道路 交差点名
本線 中央区 晴海3丁目
東京都道484号豊洲有明線 江東区 晴海大橋南詰
首都高速道路10号晴海線 豊洲出入口
国道357号(湾岸道路) 角乗り橋北・南

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京都通称道路名設定公告 - 東京都公報 平成26年4月1日増刊28号 14ページ

関連項目[編集]