日比谷通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道一般都道
東京都内の通り
国道1号標識国道20号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
東京都道403号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
東京都道409号標識
日比谷通り
北端 東京都千代田区神田
南端 東京都港区
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
日比谷通り(2010年4月29日)
馬場先門交差点から大手町方向を望む。

日比谷通り(ひびやどおり)は、国道1号国道20号東京都道403号大手町湯島線東京都道409号日比谷芝浦線の各路線の一部を南北に継ぐ、東京都通称道路名設定公告で告示された道路の通称である。

概要[編集]

日比谷通りは国道と東京都道の一部を継ぎ、東京都都市計画道路環状1号線放射10号線・放射20号線として指定されている。総延長は約1kmで幅員は約35m[1]。毎年1月開催の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)のコースともなっている[2]

沿道は以前は建物の高さ制限によって庁舎等の建物とイチョウ並木が整然と並んでいたが高度地区制限は解除されている[1]

歴史[編集]

路線状況[編集]

路線は以下のようになっている。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

並行する鉄道[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 国土技術総合政策研究所研究資料”. 国土技術総合政策研究所. 2021年8月29日閲覧。
  2. ^ 交通規制のお知らせ 第98回東京箱根間往復大学駅伝競走”. 関東学生陸上競技連盟. 2022年1月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]