尾張大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾張大橋
尾張大橋
尾張大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 愛知県弥富市 - 三重県桑名市
交差物件 木曽川
用途 道路橋
路線名 Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
開通 1933年11月8日
座標 北緯35度6分17.4秒 東経136度42分46.1秒 / 北緯35.104833度 東経136.712806度 / 35.104833; 136.712806座標: 北緯35度6分17.4秒 東経136度42分46.1秒 / 北緯35.104833度 東経136.712806度 / 35.104833; 136.712806
構造諸元
形式 下路ランガートラス鋼橋
材料
全長 878.8 m
7.5 m
地図
尾張大橋の位置
尾張大橋の位置
尾張大橋の位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

尾張大橋(おわりおおはし)は、愛知県弥富市三重県桑名市木曽川にかかる国道1号である。

橋が出来るまではふたつやの渡し呼ばれる渡し船が存在していた。これは1873年明治5年)、新東海道が設定された際に設けられたもので、1921年大正10年)以降は愛知県営の無料渡船として運行されていた。

概要[編集]

右岸(三重県)側の1スパンはアーチがなく、トラスだけの構造
  • 供用開始:1933年昭和8年)11月8日
  • 延長:878.8 m
  • 幅員:7.5 m
  • 橋梁形式:下路ランガートラス鋼橋
    • 13連 支間長:63.4 m
    • 1連 支間長:40.8 m
    • 下路ランガートラス鋼橋とは、トラスを上弦のアーチで吊り下げる構造の橋である。当時の最高技術である。
  • 所在地:愛知県弥富市小島町 - 三重県桑名郡木曽岬町 - 三重県桑名市長島町東殿名

関連項目[編集]

隣の橋[編集]

(下流 河口) 木曽川橋伊勢湾岸自動車道) - 木曽川大橋国道23号) - 尾張大橋 - 木曽川橋梁近畿日本鉄道名古屋線) - 木曽川橋梁関西本線) - 木曽川橋東名阪自動車道) - 木曽川水管橋 (上流)