恵那峡大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
恵那峡大橋
恵那峡大橋
恵那峡大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岐阜県中津川市蛭川 - 中津川市茄子川 間
交差物件 木曽川
用途 道路橋
管理者 中津川市
開通 1977年
座標 北緯35度29分11.9秒 東経137度24分42秒 / 北緯35.486639度 東経137.41167度 / 35.486639; 137.41167座標: 北緯35度29分11.9秒 東経137度24分42秒 / 北緯35.486639度 東経137.41167度 / 35.486639; 137.41167
構造諸元
形式 1連上路アーチ橋
全長 193 m
6 m
地図
恵那峡大橋の位置
恵那峡大橋の位置
恵那峡大橋の位置
恵那峡大橋の位置
恵那峡大橋の位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

恵那峡大橋(えなきょうおおはし)は、岐阜県中津川市木曽川に架かるである[1]恵那峡県立自然公園内の景勝地である恵那峡にある。赤色の1連上路アーチ橋であり、大井ダムダム湖に架かり、恵那市中心部と中津川市蛭川を結ぶ主要路の一つで[2]恵那峡ワンダーランドなどへのアクセス道路である。

大井ダムと恵那峡大橋の間には、かつて恵那峡ロープウェイがあり恵那峡ランド(現在の恵那峡ワンダーランド)へのアクセスを担っていたが、実質上廃止されている(恵那峡ワンダーランドの説明では休止)。橋の下流側の右岸に2011年(平成23年)3月にオープンした観光施設の「恵那峡天界苑」があり、上流側の右岸にはドライブインと恵那峡の展望台がある。

概要[編集]

幅員が6m
  • 供用 :1977年(昭和52年)[2]
  • 延長:193.0m
  • 幅員:6.0m
  • 区間:岐阜県中津川市蛭川 - 中津川市茄子川

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地理院地図(電子国土Web)・恵那峡大橋”. 国土地理院. 2014年11月29日閲覧。
  2. ^ a b 蛭川の地勢”. 中津川市蛭川事務所. 2014年11月29日閲覧。

関連項目[編集]