三ツ谷バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
Japanese National Route Sign 0001.svg
三ツ谷バイパス
国道1号バイパス
開通年 1987年
起点 静岡県三島市三ツ谷新田
主な
経由都市
三島市
終点 静岡県三島市塚原新田
接続する
主な道路
記法
記事参考
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

三ツ谷バイパス(みつやバイパス)は、静岡県三島市三ツ谷新田から塚原新田町内を迂回する国道1号バイパスである。難所である箱根峠区間の曲線の改良および拡幅を目的として建設された。三島市側に続く塚原バイパスと一体となって峠区間の交通の円滑化に貢献している。

概要[編集]

  • 起点:静岡県三島市三ツ谷新田
  • 終点:静岡県三島市塚原新田
  • 車線数:2車線(登坂車線有り)

歴史[編集]

接続するバイパスの位置関係[編集]

(東京方面)笹原山中バイパス -(現道)- 三ツ谷バイパス - 塚原バイパス(大阪方面)

インターチェンジなど[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]