小夜の中山トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:道路形態の変化が時系列順に分かる図の画像提供をお願いします。2012年8月
小夜の中山トンネル
Sayononakayama Tunnel (Route 1).jpg
掛川市佐夜鹿にて
概要
所属路線名 国道1号・島田金谷バイパス
運用
開通 1932年
テンプレートを表示

小夜の中山トンネル(さよのなかやまトンネル)は、静岡県掛川市佐夜鹿にある国道1号島田金谷バイパストンネルである。

道路[編集]

沿革[編集]

バイパス開通後は、トンネル東側の夜泣石交差点付近でバイパスと旧国道1号(静岡県道381号島田岡部線)が合流し、北側トンネルが上り線(暫定1車線)、南側トンネルが下り線(暫定1車線)として使用されていたが、下り線合流地点(トンネル手前)の見通しが悪く危険な個所だった。
通行形態変更後、夜泣石交差点 - 北側トンネル - 旧道(トンネル西側から日坂ICまで)が国道1号現道となったが、浜松方面へのバイパス接続は日坂ICを使用することとなった。

接続する道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

菊川IC(島田金谷バイパス) - 小夜の中山トンネル - 日坂IC(日坂バイパス

外部リンク[編集]