潮見バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
地域高規格道路
潮見バイパス
SHIOMI BY-PASS

Japanese National Route Sign 0001.svg

潮見バイパス
国道1号バイパス
路線延長 5.9km
開通年 1996年
起点 静岡県湖西市 大倉戸IC
主な
経由都市
静岡県湖西市、愛知県豊橋市
終点 愛知県豊橋市 豊橋東IC
接続する
主な道路
記法
記事参考
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
接続路線
RP4
浜名バイパス
RP2K+l RP4wenRP2 RP2K+r
大倉戸IC
RP2 RP2 RP4yRP2 RP2
静岡県道417号
RP2eRP2 RP2nRP2 RP2oRP2 RP2rf
国道42号
RP2 RP2+l RP2wenRP2 RP2K+r
白須賀IC
RP2 RP2esRP2 RP2uRP2 RP2rf
RP2 RP2 RP22+n RP2c3
RP2enRP2 RP2oRP2
RP2s+4
RP2Kl RP2wesRP2 RP2Kr RP2
LRP2 BUILDING RP2
道の駅潮見坂
RP2eRP2 RP2q
国道42号→
LRP2 RP2c2 RP23+n
静岡県道・愛知県道173号
RP2K+l RP2Kr RP2s+1 RP2c4
LRP2 RP2K+l RP2wenRP2 RP2K+r
豊橋東IC
RP4nwRP2 RP2xRP4 RP2oRP4 RP2wnsRP4
国道1号
RP2Kl RP2wesRP2 RP2Kr
RP2
国道23号豊橋東バイパス

潮見バイパス(しおみバイパス)は、静岡県湖西市から愛知県豊橋市を結ぶ国道1号バイパスである。新居町市街および急カーブが存在する潮見坂を迂回し、浜名バイパスから続く海岸線のルートを形成している。1996年に開通し、豊橋浜松道路を構成する地域高規格道路のひとつである。信号が全く無いバイパスであるが流れの良いことは少ない。上下線共交通量が集中している上に速度が出しにくい大型トラックや大型トレーラーの通行が多く、上り線では豊橋東ICを過ぎての下り坂区間で減速を余儀無くされ、下り線も上り坂が急で速度が余り出ず全線で不定時に流れが悪くなったりし、又付近には道の駅潮見坂の利用者が多数居る事で特に週末には同施設が混雑する事が多い為、全線で流れが悪くなったりする事が多く渋滞も少なくない。

通行料金は無料。自動車専用道路なので、125cc以下の二輪車は通行禁止となっている。

概要[編集]

  • 起点:静岡県湖西市新居町浜名(大倉戸IC
  • 終点:愛知県豊橋市東細谷町(豊橋東IC)
  • 全長:5.9km
  • 車線数:暫定2車線

歴史[編集]

接続するバイパスの位置関係[編集]

(東京方面)浜名バイパス - 潮見バイパス - 豊橋東バイパス(大阪方面、国道23号名豊道路

インターチェンジなど[編集]

施設名 接続路線名 備考 所在地
国道1号浜名バイパス浜松静岡方面
大倉戸IC 国道42号静岡県道417号新居浜名線 浜松・静岡方面出入口 湖西市
白須賀IC 国道42号
道の駅潮見坂
豊橋東IC 国道1号豊橋市街方面 豊橋市
国道23号豊橋東バイパス蒲郡名古屋方面

主な構造物[編集]

区間 施設名 全長 備考(構造、その他)
大倉戸IC-白須賀IC 白須賀高架橋 2448m
白須賀IC-豊橋東IC 潮見トンネル 320m

関連項目[編集]

外部リンク[編集]