京都府道・大阪府道13号京都守口線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
京都府道13号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
大阪府道13号標識
京都府道13号 京都守口線
大阪府道13号 京都守口線
主要地方道 京都守口線
起点 京都府京都市南区・京阪国道口交差点
国道1号国道171号交点【地図
主な
経由都市
八幡市
枚方市
寝屋川市
終点 大阪府守口市・大日交差点
国道1号・大阪府道2号大阪中央環状線交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0478.svg 国道478号
大阪府道18号枚方交野寝屋川線
Japanese National Route Sign 0170.svg 国道170号
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

京都府道・大阪府道13号京都守口線(きょうとふどう・おおさかふどう13ごう きょうともりぐちせん)は、京都府京都市を起点とし、大阪府守口市を終点とする府道主要地方道)である。

京守線とも呼ばれる。京都市伏見区大手筋交点から枚方市枚方大橋南詰交点までと枚方市中振南交点から守口市大日交点までは昔の国道1号であることから、旧1号線京阪国道と呼ばれることもある。

概要[編集]

1966年3月枚方バイパスが、1972年には寝屋川バイパスが全線開通したため、主要地方道京都守口線に移管されて国道1号としての役割は明け渡したが、現在もなお地域の重要な道路として機能している。元々枚方 - 守口間は淀川左岸堤防上を通るルートであったが、堤防維持の面から好ましくないとして、1955年4月に枚方大橋南詰 - 守口八島間が現在のルートに変更されている[1]

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

別名[編集]

重複区間[編集]

  • 国道1号(京都市南区四ツ塚町・京阪国道口交差点 - 大手筋交差点
  • 大阪府道17号枚方高槻線(枚方市牧野北町・牧野橋交差点 - 枚方市牧野阪・牧野駅前交差点)
  • 大阪府道139号枚方茨木線(枚方市新町・関西医科大学前交差点 - 枚方市桜町・枚方大橋南詰交差点)
  • 国道170号(枚方市桜町・枚方大橋南詰交差点 - 寝屋川市石津元町・石津元町交差点)

地理[編集]

京都市から八幡市にかけては、桂川の左岸を通り、宇治川木津川を渡り、守口市までは淀川左岸を通る。特に八幡市御幸橋南詰から枚方市枚方大橋南詰の間は堤防上を通る区間が多く、特に枚方市樟葉から八幡市御幸橋南詰の間は淀川河川敷道路と京都八幡木津サイクリングロードをつなぐ区間で、自転車の利用が多い。全線にかけて京阪本線と併走している。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

京都市

八幡市

枚方市

寝屋川市

守口市

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 枚方市史編纂委員会『枚方市史・別巻』、1995年3月31日、567頁。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]

外部リンク[編集]