京都府道143号四ノ宮四ツ塚線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
京都府道143号標識
東端付近

京都府道143号四ノ宮四ツ塚線(きょうとふどう143ごう しのみやよつづかせん)は、京都府京都市山科区四ノ宮鎌手町附近を起点に京都市南区京阪国道口交差点に至る一般府道である。

概要[編集]

別名、三条通 - 東大路通(東山通) - 九条通。 昭和40年代に交通渋滞緩和のために、名神高速道路京都東インターチェンジがある京都市山科区の四ノ宮から、京都市東山区の五条坂までの五条バイパスが完成し、同バイパスが堀川通五条通(東大路通・堀川通間)とともに国道1号に編入。それに伴って降格された旧国道1号に認定された府道。名称は京都東インターチェンジがある山科区四ノ宮と、京阪国道口交差点のある南区四ッ塚町から由来する。

かつては3車線であった日ノ岡-蹴上間において中央線変移が取られていた。同区間を専用軌道で道路と併走していた京阪京津線が1997年に廃止された後、軌道用地を利用して4車線に拡幅されたため、現在は中央線変移は行なわれていない。

京都外環状線との交点である外環三条交差点は、外環状線に向かう車両で朝夕の渋滞多発地点となっている。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

  • 国道1号(九条油小路交差点 - 京阪国道口交差点)

(九条大宮交差点 - 京阪国道口交差点は京都府道114号七条大宮四ツ塚線とも重複)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]