この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

滋賀銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社滋賀銀行
THE SHIGA BANK, LTD.
Shiga Bank.jpg
本店
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8366
略称 滋賀銀・しがぎん
本社所在地 日本の旗 日本
520-8686
滋賀県大津市浜町1番38号
設立 1933年10月1日
業種 銀行業
金融機関コード 0157
SWIFTコード SIGAJPJT
事業内容 預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
代表者 高橋祥二郎(代表取締役頭取
資本金 330億76百万円
(2016年3月31日現在)
発行済株式総数 2億6,545万株
(2016年3月31日現在)
純利益 単体:147億94百万円
連結:155億8百万円
(2016年3月期)
純資産 単体:3,349億7百万円
連結:3,467億14百万円
(2016年3月31日現在)
総資産 単体:5兆16億16百万円
連結:5兆254億26百万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 単体:2,199人
連結:2,468人
(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.95%
NORTHERN TRUST CO.(AVFC) RE SILCHESTER INTERNATIONAL INVESTORS INTERNATIONAL VALUE EQUITY TRUST(常任代理人香港上海銀行東京支店) 3.58%
損害保険ジャパン日本興亜 3.58%
日本生命保険 3.03%
明治安田生命保険 3.01%
(2016年3月31日現在)
主要子会社 #関係会社参照
外部リンク 滋賀銀行 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社滋賀銀行のデータ
店舗数 121店
(本支店・出張所)
貸出金残高 3兆2,675億7百万円
預金残高 4兆3,353億33百万円
特記事項:
(2016年3月31日現在)
『株式会社滋賀銀行 有価証券報告書 ‐ 第129期』に拠る。
テンプレートを表示

株式会社滋賀銀行(しがぎんこう、英訳名:THE SHIGA BANK,LTD.)は、滋賀県大津市に本店を置く地方銀行

概要

滋賀県内に本店を置く金融機関では最大規模。融資は県内シェア4割を占める。同県の指定金融機関を受託する[1]。近年は、県外での法人取引に注力する為、拠点を新設する動きが活発である[2][3]2016年6月には、 2013年に新設した京都支店法人戦略室を格上げし、京都戦略室を新たに設置。京都の人員体制を増強し、コンサルティング業務を中心に法人・個人向けの営業を強化する体制を敷いた[4][5]

大阪府内には大阪市高槻市枚方市に店舗が設置されているが、高槻市の支店は滋賀県長浜市にある店舗「高月支店」との区別のため、最寄駅の阪急高槻市駅より「阪急高槻支店」と表記されている。また、枚方市の店舗も「枚方支店」ではなく、所在町名および最寄駅の京阪牧野駅から「牧野支店」とされている。

沿革

  • 1879年(明治12年) - 第百三十三国立銀行が現在の彦根市銀座町に設立される。
  • 1881年(明治14年) - 株式会社八幡銀行が現在の近江八幡市鷹飼町に設立される。
  • 1933年(昭和8年)10月1日 - 彦根市に本店を置く百三十三銀行、近江八幡市鷹飼町に本店を置く八幡銀行が合併して、新たに株式会社滋賀銀行が大津市に設立される。
  • 1940年(昭和15年)11月 - 株式会社蒲生銀行を買収。
  • 1942年(昭和17年)8月 - 株式会社湖北銀行を買収。
  • 1943年(昭和18年)6月 - 株式会社柏原銀行を買収。
  • 1943年(昭和18年)8月 - 株式会社滋賀貯蓄銀行を合併。
  • 1945年(昭和20年)7月 - 近江信託株式会社を合併し、滋賀県下唯一の本店銀行となる。
  • 1977年(昭和52年)10月 - 大阪証券取引所(市場第二部)、京都証券取引所に上場。
  • 1979年(昭和54年)3月 - 大阪証券取引所市場第一部へ指定替え。
  • 1985年(昭和60年)4月 - ディーシーカードと共同で滋賀ディーシーカードを設立。
  • 1987年(昭和62年)10月 - 東京証券取引所(市場第一部)に上場。
  • 2006年(平成18年)12月 - 新事務センター完成。
  • 2008年(平成20年)
  • 2009年(平成21年)2月 - 浜町研修センター完成。
  • 2010年(平成22年)12月15日 - 預金残高が4兆円を突破。
  • 2011年(平成23年)10月1日 - 連結子会社であるしがぎんビジネスサービスがしがぎん不動産を吸収合併
  • 2012年(平成24年)2月9日 - バンコク駐在員事務所を開設。
  • 2013年(平成25年)6月25日 - 牧野支店内に大阪東法人営業部、京都支店内に京都支店法人戦略室をそれぞれ設置。
  • 2014年(平成26年)9月5日 - 大阪東法人営業部を守口市本町の守口CIDビル9階に移転。
  • 2016年(平成28年)3月6日 - 滋賀県内の3信用金庫、2信用組合および京都中央信用金庫とATMを無料相互開放を開始[6]

本支店・出張所

滋賀県内

滋賀県外

日本国外

関係会社

連結子会社

非連結子会社

  • 滋賀ベンチャー4号投資事業有限責任組合
  • 滋賀の魅力発信ファンド投資事業有限責任組合
  • しがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合
  • しが農林漁業成長産業化投資事業有限責任組合
  • しがぎんふるさと投資ファンド投資事業有限責任組合


脚注

外部リンク