道の駅あいの土山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいの土山
道の駅あいの土山
登録路線 国道1号
登録回 第1回 (25001)
登録日 1993年4月2日[1][2]
開駅日 1993年2月[2]
営業時間 9:00 - 18:00[2]
所在地 528-0211
滋賀県甲賀市
土山町北土山2900
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅あいの土山(みちのえき あいのつちやま)は、滋賀県甲賀市土山町北土山にある国道1号道の駅である。

歴史・概要[編集]

東海道五十三次土山宿の近隣にあり、1993年(平成5年)2月に開業した[2]

国土交通省が「道の駅」の登録制度を始めた際に最初に登録された18駅の一つとして[2]、1993年(平成5年)4月に登録され[1]、その際に登録番号が1番目であったことから「近畿で最初の道の駅」と称している[2]

地元で採れる土山茶を無料で振る舞っているほか、1999年(平成5年)からは土山茶を使った抹茶ソフトクリームの盛り放題を販売するなど茶どころをアピールする運営を行っている[2]

名称は『かつての東海道五十三次の土山宿にちなむ鈴鹿馬子唄の歌詞「坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 雨が降る」から名付けられた』など、諸説ある[3]

開業時点では土山町が運営していたが[1]、土山町は2004年(平成16年)10月1日付で合併して甲賀市となった[4]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:29台
    • 大型車:9台
    • 身障者用駐車場:2台
  • トイレ
    • 男:大5・小9
    • 女:13
    • 共用:大3・小3
    • 身障者用:1
  • 公衆電話
  • 休憩室 - 畳敷き[2]。 (24H)
  • 情報コーナー (24H)
  • 観光案内
  • 歴史街道iセンター
  • ふれあいコーナー(土山茶の無料サービス有)
  • 物産館「やまなみ館」 - 地元の野菜や山野草などを扱う[2]。(9:00 - 18:00、無休)
  • レストラン(9:30 - 17:00、無休)

管理団体[編集]

  • 甲賀市

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “東京で登録証交付 あいの土山など『道の駅』に”. 中日新聞 (中日新聞社). (1993年4月24日)
  2. ^ a b c d e f g h i j 鈴木啓紀(2015年9月22日). “しが 道の駅味めぐり 土山 あいの土山 抹茶ソフト 大盛りは「土台」次第”. 中日新聞 (中日新聞社)
  3. ^ 『あいの土山』の言われについては道の駅あいの土山の公式ホームページを参照。
  4. ^ “近畿で5市町発足 1日付で合併 甲賀・野洲・湖南市など”. 日本経済新聞(日本経済新聞社). (2004年10月1日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]