三重県道407号三畑四日市線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
三重県道407号標識
鈴鹿市長沢町

三重県道407号三畑四日市線(みえけんどう407ごう みはたよっかいちせん)は、三重県鈴鹿市鈴峰三畑の三重県道11号四日市関線交点から三重県四日市市追分の国道1号交点に至る一般県道である。

鈴鹿山脈の山麓丘陵を走る路地裏県道。特に三重県鈴鹿市深伊沢地区市民センター付近から東名阪自動車道を抜け三重県道27号神戸長沢線に合流する地点までの区間は道幅が大変狭く、県道標識もない未改良区間である。

概要[編集]

四日市市追分から小古曽3丁目までの区間は、国道1号として供用されていた。国道1号の大治田一交差点から小古曽3丁目までの区間が開通後、県に譲渡された。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]