浜松バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般国道

国道1号標識

浜松バイパス
路線延長 18.3km
開通年 1969年
起点 静岡県磐田市小立野
終点 静岡県浜松市西区篠原町
接続する
主な道路
記法
記事参考
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
接続路線
磐田バイパス
RP2 RP2
左:上り車線 右:下り車線
RP2 RP2 RP2K+l
静岡県道413号
RP2 RP2 RP2 RP2K+l
静岡県道261号
RP2 RP2 RP2eRP2 RP2wRP2
RP2sRP2 RP2oRP2 RP2oRP2 RP2xRP2 RP2xRP2
静岡県道262号
RP2 RP2yRP4 RP2yRP4 RP2 RP2
RP2Kl RP4wsRP2 RP4esRP2 RP2Kr RP2
小立野IC
RP4 RP4 RP2K+l RP2Kr
RP2rg RP4oRP2 RP4oRP2 RP2wRP2
静岡県道343号
RP2esRP2 RP4oRP2 RP4oRP2 RP2oRP2 RP2K+r
RP2nRP2 RP4wRP2 RP4 RP2eRP2 RP2neRP2
静岡県道343号
RP4 RP4 RP2
新天竜川橋(左)
RP4oW RP4oW RP2oW
新新天竜川橋(中央)
RP4 RP4 RP2
天竜川橋(右) 天竜川
RP4 RP4 RP2eRP2 RP2K+r
RP4oRP2 RP4oRP2 RP2oRP2 RP2neRP2
静岡県道344号
RP4 RP4 RP2Kl RP2K+r
RP2K+l RP4wnRP2 RP4enRP2 RP2K+r RP2
中野町IC
RP2esRP2 RP4oRP2 RP4oRP2 RP2rf RP2
←静岡県道261号↑
RP2xRP2 RP4oRP2 RP4oRP2 RP2q RP2xRP2
静岡県道313号
RP2enRP2 RP4oRP2 RP4oRP2 RP2lg RP2Kl
RP2Kl RP4wsRP2 RP4esRP2 RP2Kr
RP2K+l RP4wnRP2 RP4Kl RP4K+r
北島ランプ
RP2 RP4 RP2K+l RP4wnRP2
RP2oRP2 RP4xRP2 RP2oRP2 RP4xRP2
静岡県道314号
RP2rg RP2q RP2uRP2 RP4uRP2 RP2rf RP4
RP2 RP2rg RP2oRP2 RP4wnRP2 RP4
RP2 RP2 RP2 RP4esRP2 RP2q RP2yRP4new RP2lg
RP2 RP2 RP2lf RP4uRP2 RP2q RP2lg RP2
RP2K+l RP2oRP2 RP2uRP2 RP2lg RP4 RP2 RP2
RP2nwRP2 RP2oRP2 RP2nwRP2 RP2oRP2 RP4xRP2 RP2q RP2oRP2 RP2wsRP2
静岡県道65号(下り線)
RP2swRP2 RP2oRP2 RP2q RP2oRP2 RP4xRP2 RP2swRP2 RP2wsRP2 RP2
←静岡県道65号(上り線)
RP2lf RP2rf RP2 RP4 RP2 RP2yRP4 RP2
RP4swRP2 RP2oRP4 RP4rf RP2 RP4esRP2 RP2Kr
国道152号
RP2lf RP2rf RP2 RP4
RP2rg RP2q RP2q RP2rf RP4
RP2 RP4rg RP4q RP4q RP4rf
RP2xRP2 RP4oRP2 RP2q RP2xRP2
静岡県道312号
RP2 RP4enRP2 RP2K+r RP2
RP2Kl RP4wsRP2 RP2xRP2 RP2wRP2
RP4esRP2 RP2Kr
SKRZ-G4uq
東海道本線
SKRZ-G4oq
東海道新幹線
RP4xRP2
静岡県道313号
RP4xRP2
静岡県道315号
RP4xRP2
国道150号
RP4xRP2
静岡県道316号
RP4xRP2
国道150号→
RP4oW
馬込新橋 馬込川
RP4wRP2
静岡県道317号
RP2K+l RP4wenRP2 RP2K+r RP2rg RP2lg
篠原IC
RP2 RP4lf RP2uRP4 RP2uRP4 RP4nseRP2
浜名バイパス
RP2lf RP2q RP2wsRP2 RP2esRP2 RP2Kr
RP2swRP2 RP2xRP2 RP2rf
国道257号
RP2Kl RP2wsRP2
RP2
国道301号

浜松バイパス(はままつバイパス)は、静岡県磐田市から同県浜松市を結ぶ国道1号バイパス道路である。

1969年に全線開通したが、これは静岡県内の国道1号バイパスとしては初期の段階での開通である。

概要[編集]

戦後のモータリゼーションの発達により、浜松市中心部を通過する国道1号は慢性的に交通渋滞を発生させていた。1960年ごろの交通量調査で「浜松市街を通過する車両はここを通過するだけの長距離トラックが多い」ことがわかり、市街地から離れた浜松市南部を通過するバイパスを建設してこれら通過車両を誘導することとなった[1]

  • 起点:静岡県磐田市小立野
  • 終点:静岡県浜松市西区篠原町
  • 全長:18.3km
  • 車線数:全線4車線(北島交差点〜長鶴交差点区間と篠原交差点周辺は6車線、小立野IC〜北島交差点区間は8車線、中央帯には2車線分の用地あり)
    • 開通から平成初期頃迄は暫定2車線区間もあった。

接続するバイパスの位置関係[編集]

(東京方面) - 磐田バイパス - 浜松バイパス - 浜名バイパス - (名古屋方面)

歴史[編集]

  • 1969年昭和44年)10月27日 - 供用を開始する。
  • 1970年代 - 本線に昇格する。なお、旧道となった区間は、北島交差点〜連尺交差点は国道152号、連尺交差点〜篠原交差点は国道257号に変更される。
  • 1974年(昭和49年) - 新天竜川橋が2車線から4車線へ拡幅される。
  • 1991年 - 全線4車線化された。
  • 2006年平成18年)10月8日 - 新たな新天竜川橋の供用を開始する。
  • 2008年(平成20年)3月24日 - 小立野IC〜北島交差点区間が8車線に拡幅される。

インターチェンジなど[編集]

※以下、ICはインターチェンジの略。

施設名 接続路線名 備考 所在地
国道1号磐田バイパス静岡東京方面
小立野IC 静岡県道413号磐田袋井線(旧国道1号)、
静岡県道262号豊田竜洋線
豊橋方面のみ接続 磐田市
新天竜川橋 磐田市/浜松市
中野町IC 静岡県道261号磐田細江線
静岡県道313号笠井飯田線
豊橋・静岡方面出入口 浜松市東区
(この先より平面供用、この間上り線側のみ利用可能な丁字路あり)
安新歩道橋交差点 静岡県道314号中野市野線
(この先より立体交差)
北島ランプ/
北島交差点
国道152号東名高速道路浜松IC)、
静岡県道65号浜松環状線
薬師ランプ/
薬師交差点
(この先より平面供用、交差点・信号多数あり)
飯田交差点 静岡県道313号笠井飯田線
飯田南交差点 静岡県道315号五島天竜川停車場線
石原交差点 国道150号
四本松ランプ 浜松市南区
大柳交差点 静岡県道316号舞阪竜洋線
福塚交差点 国道150号バイパス
中田島交差点 中田島街道(都市計画道 有玉南中田島線)
米津交差点 静岡県道317号米津東若林線
篠原東交差点 市道上島柏原線 浜松市西区
篠原IC(篠原交差点) 国道301号国道257号
国道1号浜名バイパス豊橋名古屋方面

脚注[編集]

  1. ^ 浜松市政ニュース第20号(1961年製作)
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]