川合大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
岐阜県道64号標識
可児市側、下流より撮影

川合大橋(かわいおおはし)は、岐阜県美濃加茂市可児市木曽川に架かる岐阜県道64号可児金山線の橋である。木曽川と飛騨川の合流点の上流、約500mの場所にある。

川合大橋の開通により、木曽川にある岐阜県営の渡船は消滅した。なお、この渡船(川合の渡し)は、美濃加茂市川合町、可児市川合、美濃加茂市牧野を三角形に結んでいた。

概要[編集]

  • 供用 :1976年(昭和51年)
  • 延長: 219.0m
  • 幅員: 9.5m
  • 区間: 岐阜県美濃加茂市下米田町牧野 - 岐阜県可児市川合

座標: 北緯35度26分42.9秒 東経137度03分25.7秒 / 北緯35.445250度 東経137.057139度 / 35.445250; 137.057139