木曽川水管橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

木曽川水管橋(きそがわすいかんきょう)は、愛知県弥富市三重県桑名市木曽川に架かる、木曽川用水水管橋である。

東名阪自動車道木曽川橋の上流側に隣接する。橋脚は共通となっている。

右岸より撮影

概要[編集]

木曽川用水(下流域)は木曽川馬飼頭首工愛知県側から取水される。この取水した水(上水道工業用水農業用水)を三重県に供給する三重導水であるが、木曽川水管橋はその途中にある。

  • 供用 1974年(昭和49年)
  • 延長 1,103m
  • 管径
φ1,350mm×1連 (農業用水)
φ1,800mm×1連 (都市用水 上水道)
φ1,800mm×1連 (都市用水 工業用水)
  • 構造 ランガー
  • 両岸 愛知県弥富市五明 - 三重県桑名市長島町中川

隣の橋[編集]

(下流) 木曽川大橋国道23号) - 尾張大橋 - 木曽川橋梁近畿日本鉄道名古屋線) - 木曽川橋梁関西本線) - 木曽川橋東名阪自動車道) - 木曽川水管橋 - 立田大橋 - 葛木渡船 - 日原渡船 - 東海大橋 (上流)

座標: 北緯35度06分57.5秒 東経136度42分12.9秒 / 北緯35.115972度 東経136.703583度 / 35.115972; 136.703583