渡橋 (木曽川)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
渡橋 (木曽川)
ツインアーチ138から見下ろす木曽川南派川に架かる愛知県道150号・岐阜県道115号一宮川島線の渡橋(2017年1月18日)
基本情報
日本の旗 日本
所在地 愛知県一宮市光明寺 - 岐阜県羽島市川島渡町 間
交差物件 木曽川南派川
建設 - 1964年(昭和39年)11月
座標 北緯35度21分36.5秒
東経136度48分26.6秒
座標: 北緯35度21分36.5秒 東経136度48分26.6秒
構造諸元
形式 トラス橋
全長 258 m
6 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
愛知県道150号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岐阜県道115号標識

渡橋(わたりばし)は、愛知県一宮市光明寺と岐阜県各務原市川島渡町の木曽川南派川に架かる愛知県道150号・岐阜県道115号一宮川島線トラス橋である。

ツインアーチ138河川環境楽園を結ぶアクセス道路である。

毎年8月第4土曜日(中止の場合翌日曜日)に開催される一宮市民花火大会の見物スポットのひとつで自動車通行止めとなるため、見物客が多数訪れる。(2006年度をもって終了)

概要[編集]

  • 車道橋
    • 供用 1964年11月16日
    • 延長 258m
    • 幅員 6m
  • 歩行者・自転車専用橋
    • 供用 2006年
    • 延長 270.3m
    • 幅員 3m

歴史[編集]

木曽川わたり渡船場跡の碑

以前は、渡船があったが、木曽川の洪水により欠航となることがあった(渡船があったことを示す石碑が各務原市川島渡町にある)。

1937年(昭和12年)、木造の仮橋が完成。1943年(昭和18年)10月に木造の橋(わたり橋)が完成する(この橋は昭和20年代には、美空ひばり主演の映画撮影に使用されている)。しかし、木曽川の洪水によって、何度か破損、一部流出をし、その都度復旧させていた。1959年(昭和34年)の伊勢湾台風完全に流出し、その後に架けられた仮橋も1961年(昭和36年)6月に一部流出する。

橋の修復を計画していたところ、新たな橋の建設が決まり、1964年(昭和39年)11月16日に、今の渡橋が完成する。

岐阜県各務原市川島地区と愛知県一宮市を結ぶ幹線となったが、交通量増大(1996年(平成8年)8月8日平成川島橋の開通や河川環境楽園開園等)と幅の狭さによる事故が懸念されたため、2006年に歩行者・自転車専用の橋が完成した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]