木曽川橋 (東海環状自動車道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
木曽川橋
KisogawaBashiBridge.jpg
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岐阜県可児市-加茂郡八百津町
交差物件 木曽川
座標 北緯35度27分13秒東経137度5分5.5秒座標: 北緯35度27分13秒 東経137度5分5.5秒
構造諸元
形式 アーチ橋
全長 174m
11.66m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

木曽川橋(きそがわばし)は、岐阜県可児市(旧・岐阜県可児郡兼山町)と岐阜県加茂郡八百津町木曽川に架かる、東海環状自動車道橋梁である。

可児御嵩IC - 美濃加茂IC間にある。白山トンネルと兼山トンネルの間に架かる。

概要[編集]

豊田東JCT - 美濃関JCT間開通時
  • 区間 : 岐阜県可児市兼山 - 岐阜県加茂郡八百津町上牧野

現在は暫定2車線である。