豊田東ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
豊田東ジャンクション
伊勢湾岸自動車道上り本線より撮影(2016年5月)
伊勢湾岸自動車道上り本線より撮影(2016年5月)
所属路線 E1A 新東名高速道路
IC番号 1
起点からの距離 253.2km(海老名南JCT起点)
岡崎SA (2.9km)
所属路線 E1A 伊勢湾岸自動車道
IC番号 1
起点からの距離 0.0km(豊田東JCT起点)
(3.1km) 豊田東IC
所属路線名 C3 東海環状自動車道
IC番号 1
起点からの距離 0.0km(豊田東JCT起点)
(3.4km) 豊田松平IC
供用開始日 2005年平成17年)3月19日*
所在地 444-2225
愛知県豊田市岩倉町字山ノ神
備考 実際に新東名高速道路と接続し、ジャンクションとしての機能を有するようになったのは2016年平成28年)2月13日から。
テンプレートを表示

豊田東ジャンクション(とよたひがしジャンクション)は、愛知県豊田市新東名高速道路伊勢湾岸自動車道および東海環状自動車道を結ぶジャンクションである。

2005年の開通当初は新東名が未開通であり、伊勢湾岸道と東海環状道の境界点という位置付けであったが、2016年平成28年)2月13日に新東名が開通し、それ以降は新東名・伊勢湾岸道から東海環状道が分岐する構造をとっている。

新東名・伊勢湾岸道(当JCT〜東海IC)共に、法定上は「第二東海自動車道」で同一路線であるものの、営業路線名は海老名南JCT(仮称)‐同JCTが「新東名」、同JCT‐東海IC(‐飛島IC‐四日市JCT)が「伊勢湾岸道」となっているため、インターチェンジ番号やキロポストはここで一旦リセットされる。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

浜松・静岡方面[編集]

名古屋・四日市方面[編集]

土岐・岐阜方面[編集]

[編集]

E1A 新東名高速道路
(17)岡崎東IC - 岡崎SA - (1)豊田東JCT
E1A 伊勢湾岸自動車道
(1)豊田東JCT - (2)豊田東IC
C3 東海環状自動車道
(1)豊田東JCT - (2)豊田松平IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東海環状自動車道 (PDF)”. 岐阜県. 2017年1月31日閲覧。
  2. ^ 新東名高速道路 浜松いなさJCT〜豊田東JCTが2月13日(土)15時に開通します。”. 中日本高速道路 (2015年12月11日). 2015年12月11日閲覧。
  3. ^ 浜松いなさ-豊田東 開通「15年度以降」 中日新聞 2014年5月29日付
  4. ^ 新東名浜松いなさ―豊田東 中日本社長「年度内の開通厳しい」 静岡新聞 2014年5月29日付
  5. ^ 新東名高速道路 浜松いなさJCT〜豊田東JCT 開通予定時期の見直しについて 中日本高速道路 2014年7月23日付
  6. ^ 伊勢湾岸道から東海環状道方面へ向かうお客さまへ【豊田東JCTのご案内】 (PDF)”. NEXCO中日本. 2017年3月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]