八百津橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
岐阜県道83号標識
「新八百津橋」。左岸下流より撮影
左岸上流から撮影

八百津橋(やおつばし)は、岐阜県加茂郡八百津町木曽川に架かる岐阜県道83号多治見白川線橋梁である。

1954年(昭和29年)に開通。幅が狭いため交通量増加に対応できなくなり、1991年(平成3年)に隣接して八百津橋(通称:新八百津橋)が架けられた。従来の八百津橋は歩行者・二輪車専用の橋となっている。

概要[編集]

八百津橋(旧八百津橋)[編集]

1991年(平成3年)より歩行者・二輪車専用橋になる
  • 延長: 116.6m
  • 幅員: 4.5m
  • 橋の構造: ワーレントラス橋
  • 区間: 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志 - 岐阜県加茂郡八百津町八百津

八百津橋(新八百津橋)[編集]

  • 供用 :1991年(平成3年)
  • 延長: 160.0m
  • 幅員: 7.5m
  • 橋の構造: ニールセンローゼ橋
  • 区間: 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志 - 岐阜県加茂郡八百津町八百津

座標: 北緯35度28分20.5秒 東経137度8分19.4秒 / 北緯35.472361度 東経137.138722度 / 35.472361; 137.138722