川島大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
岐阜県道180号標識

川島大橋(かわしまおおはし)は、岐阜県各務原市川島松原町と、同市川島笠田町の木曽川本流に架かる岐阜県道180号松原芋島線トラス橋である。

左岸上流側より撮影

概要[編集]

  • 供用 1962年(昭和37年)8月8日(車道橋) 1968年(昭和43年)?(歩行者・自転車専用)
  • 延長 344m
  • 幅員 6m(車道橋)

歴史[編集]

以前は、下流約200mに笠田の渡しという渡船があった。

笠田の渡しの上流約2kmには松倉の渡し(愛知県道151号・岐阜県道114号一宮各務原線)があったが、ここに橋がかかる事は無く、川島大橋の開通により廃止された。

座標: 北緯35度22分09.6秒 東経136度49分25.9秒 / 北緯35.369333度 東経136.823861度 / 35.369333; 136.823861