葛木渡船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木曽川左岸の葛木渡船の建物
2011年3月30日に運行終了
葛木渡船の位置(愛知県内)
葛木渡船
葛木渡船の位置

葛木渡船(かつらぎとせん)とは、愛知県愛西市にあった木曽川渡し舟である。2011年3月31日をもって廃止となった[1][2]

正式には、「愛知県営葛木渡船場」と言う。

概況[編集]

愛知県愛西市葛木町の木曽川渡し舟であった。明治20年代の木曽三川の改修工事の際、分断された葛木村の交通手段、及び、岐阜県太田(現岐阜県海津市南濃町太田) - 安田・森下(現岐阜県海津市海津町森下) - 葛木を結ぶ航路の一つとして開設される。開設当初は民間経営であった。

運航は愛知県愛西市葛木町(木曽川左岸) - 木曽川長良川の中堤(締切堤 木曽川右岸)であった。その先の長良川には森下渡船があった。

運航は愛知県愛西市葛木町の住民による、葛木渡船運営組合に委託運航されていた。

1956年昭和31年)より愛知県営となる。廃止直前には、県道津島立田海津線の一部を構成していた。運営費は愛知県が負担しており、運賃は無料であった。

2011年3月30日に運行を終了。

現在では愛西市観光船「葛木丸」の運行が行われている。[3]

隣の橋[編集]

(下流 河口) 木曽川橋伊勢湾岸自動車道) - 木曽川大橋国道23号) - 尾張大橋 - 木曽川橋梁近畿日本鉄道名古屋線) - 木曽川橋梁関西本線) - 木曽川橋東名阪自動車道) - 木曽川水管橋 - 立田大橋 - 葛木渡船 - 日原渡船(葛木渡船と同時に廃止) - 東海大橋 (上流)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度10分46.6秒 東経136度40分47.8秒 / 北緯35.179611度 東経136.679944度 / 35.179611; 136.679944