東京都道・埼玉県道28号青梅飯能線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
東京都道028号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
埼玉県道028号標識
東京都道28号 青梅飯能線
埼玉県道28号 青梅飯能線
主要地方道 青梅飯能線
地図
起点 東京都青梅市上町【北緯35度47分23.7秒 東経139度15分18.1秒 / 北緯35.789917度 東経139.255028度 / 35.789917; 139.255028 (県道28号起点)
終点 埼玉県飯能市東町【北緯35度51分11.9秒 東経139度19分15.9秒 / 北緯35.853306度 東経139.321083度 / 35.853306; 139.321083 (県道28号終点)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0411.svg 国道411号
Japanese National Route Sign 0299.svg 国道299号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

東京都道・埼玉県道28号青梅飯能線(とうきょうとどう・さいたまけんどう28ごう おうめはんのうせん)は、東京都青梅市埼玉県飯能市を結ぶ都県道主要地方道)である。

飯能市下畑付近

概要[編集]

路線データ[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
  • 起点:東京都青梅市上町(市民会館前交差点)
  • 終点:埼玉県飯能市東町(東町交差点)

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、都県道青梅飯能線(埼玉県整理番号19)が青梅飯能線として主要地方道に指定される[1]

沿道状況[編集]

青梅市中心部の西端、青梅市文化交流センター前から青梅駅を経て、山間部に入る。途中に住宅団地である「多摩団地」などもあり、交通量は多い。黒沢で進路を東に、岩蔵温泉が見えたら都県境。都営バス唯一の埼玉県区間があるのもこの道路上である。飯能市内にはかつて畑トンネルがあったが、現在はバイパスで迂回し、大河原工業団地を経て飯能駅東飯能駅エリアに至る。大半の区間で、都営バス、西武バス国際興業バスの路線があるため、昼間は流れが悪いことも多い。

飯能市内では青梅方面を東京方面と案内されており、反対側、飯能市街方面は圏央道狭山日高インターチェンジ方面と案内されている。

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 旧青梅街道(起点 - 成木街道入口交差点)
  • 成木街道(成木街道入口交差点 - 黒沢二丁目交差点)
  • 小曾木街道(黒沢二丁目交差点 - 飯能市下畑付近)
  • 名栗街道(飯能市岩根橋付近 - 終点)

重複区間[編集]

橋梁[編集]

  • 柿沢橋(霞川
  • 峰の橋(黒沢川)
  • 中央橋(黒沢川)
  • 両郡橋(成木川
  • 岩根橋(入間川

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

東京都青梅市

埼玉県飯能市

沿線にある施設など[編集]

東京都青梅市

埼玉県飯能市

  • 飯能市クリーンセンター
  • 飯能大河原工業団地
  • 飯能市立飯能西中学校

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]