埼玉県道256号片柳川越線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
埼玉県道256号標識
埼玉県道256号片柳川越線
起点 埼玉県坂戸市大字片柳
終点 埼玉県川越市石原町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0407.svg国道407号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
坂戸市片柳付近

埼玉県道256号片柳川越線(さいたまけんどう256ごう かたやなぎかわごえせん)は、埼玉県坂戸市大字片柳の高坂橋から川越市石原町に至る県道である。

概要[編集]

かつては、江戸上州を結ぶ川越・児玉往還(現在の国道254号)と呼ばれていた。

ほぼ全線を通して片側1車線で整備されているが、入間川東岸から終点に至るまでの区間に狭隘路が残る。この区間は路線バスが通るため、数ヶ所の待避所が設けられている。

通過する自治体[編集]

  • 埼玉県
    • 坂戸市
    • 川越市

交差する主な道路[編集]

重複区間[編集]

  • 埼玉県道160号川越北環状線(川越市平塚橋東 - 寺山交差点)※ただし、地図上では未だ平塚橋東岸の堤防上が県道として表示されている

沿道施設[編集]

  • 坂戸・鶴ヶ島衛生組合
  • 埼玉県立坂戸高等学校
  • 石井水処理センター
  • 坂戸市役所勝呂出張所
  • 坂戸市総合運動公園
  • 坂戸市立勝呂小学校
  • 坂戸市歴史民俗資料館

関連項目[編集]