埼玉県道39号川越坂戸毛呂山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
埼玉県道39号標識
埼玉県道39号
川越坂戸毛呂山線
路線延長 19km
起点 川越市 新宿町北交差点
終点 毛呂山町 毛呂山郷交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号
Japanese National Route Sign 0407.svg国道407号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
川越市内

埼玉県道39号川越坂戸毛呂山線(さいたまけんどう39ごう かわごえさかどもろやません)は、埼玉県川越市から鶴ヶ島市坂戸市を経由し入間郡毛呂山町までを結ぶ主要地方道。全区間片側1車線で、全長19km。

川越市連雀町交差点・札の辻交差点間の「川越一番街」の蔵造りの街並みで小江戸川越の象徴的な道路である。

起点・終点[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

東武東上本線の川越・坂戸間、および東武越生線と(若干距離は開くものの)並行する道路であり、特に若葉駅 - 坂戸駅間では線路とほぼ併走する。

入間川高麗川等にかかる橋の部分で(堤防を越えるため)急な坂道になっている部分はあるが、ほぼ全線を通して平坦である。

通過する自治体[編集]

バイパス[編集]

バイパス東武東上線との立体交差付近(坂戸市内)
  • 東武東上線との平面交差や、坂戸駅付近の狭隘路を避ける形で、むさし緑園都市の富士見地区(鶴ヶ島市富士見)から坂戸入西地区を経由し坂戸市善能寺までを結ぶバイパス(片側1車線)が開通している。このバイパスは国道407号とは平面交差している。富士見から五味ヶ谷までの区間は、2011年6月1日に開通した。
  • 埼玉県道114号川越越生線との重複区間を解消するバイパスとして、毛呂山町川角から長瀬までの区間が計画されている。

交差している道路[編集]

本線[編集]

交差する道路 交差点名
国道254号
国道16号(川越バイパス)
川越市 新宿町北
埼玉県道51号川越上尾線
埼玉県道15号川越日高線
松江町
埼玉県道229号本川越停車場線 本線 連雀町
本線 埼玉県道12号川越栗橋線 札の辻
埼玉県道256号片柳川越線 石原町北
埼玉県道160号川越北環状線 上寺山
埼玉県道260号鯨井狭山線
バイパス 本線 鶴ヶ島市 広田橋
国道407号(坂戸バイパス) 坂戸市 ※立体交差
埼玉県道74号日高川島線 日の出町
埼玉県道171号ときがわ坂戸線 小山
埼玉県道114号川越越生線 毛呂山町 川角農協前
埼玉県道114号川越越生線
埼玉県道30号飯能寄居線バイパス
埼玉県道30号飯能寄居線 毛呂本郷

バイパス[編集]

交差する道路 交差点名
本線 鶴ヶ島市 広田橋
国道407号(坂戸バイパス) 坂戸市 八幡
埼玉県道74号日高川島線 元町
埼玉県道171号ときがわ坂戸線

交差する鉄道と河川[編集]

沿線施設[編集]

関連項目[編集]