埼玉県道345号小八林久保田下青鳥線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
埼玉県道345号標識
埼玉県道345号小八林久保田下青鳥線
路線延長 12,8 km
起点 熊谷市小八林
終点 東松山市 下青鳥北交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号
Japanese National Route Sign 0407.svg国道407号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
東松山市内
比企郡吉見町内
東松山市上野本

埼玉県道345号小八林久保田下青鳥線(さいたまけんどう345ごう こやつばやしくぼたしもおおどりせん)は、埼玉県熊谷市(旧大里郡大里町)小八林から比企郡吉見町久保田を経由し、東松山市下青鳥に至る県道である。総延長12.8km。

概要[編集]

比企郡吉見町を南北に貫き、沿道に吉見町役場が立地するなど、吉見町の基幹道路のひとつとなっている他、東松山市内の国道254号埼玉県道27号東松山鴻巣線の鴻巣市方面の往来に主に使われるルートでもある[1]。ほぼ全線にわたって片側1車線で整備されているが、北端の荒川堤防付近に狭隘区間があり、市野川を越える慈雲寺橋より吉見町側でも橋の手前で直角カーブになっている他、道幅の狭い区間がある上大型車の通行が多く注意を要する。

また、埼玉県道27号東松山鴻巣線と交差している吉見町役場前交差点は右折帯が設置されていないため、右折車によって頻繁に混雑が発生している。

歴史[編集]

  • 2007年4月1日 路線名を埼玉県道345号大里久保田下青鳥線から埼玉県道345号小八林久保田下青鳥線へ変更。

通過する自治体[編集]

重複区間[編集]

接続道路[編集]

交差する道路 交差点名 所在地
埼玉県道66号行田東松山線 熊谷市 小八林
(大里比企広域農道) 比企郡吉見町 上砂
埼玉県道271号今泉東松山線 広場入口 上細谷
埼玉県道271号今泉東松山線 中荒井 中荒井
埼玉県道27号東松山鴻巣線 町役場前 久保田
埼玉県道33号東松山桶川線 江綱 江綱
国道254号 古凍 東松山市 古凍
国道407号東松山バイパス 下野本南 上野本
埼玉県道41号東松山越生線 下青鳥北 下青鳥

沿線[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ かつて国道407号東松山バイパスや、埼玉県道27号東松山鴻巣線のバイパスが開通する以前は、両路線を行き来するドライバーが主に利用していた。