埼玉県道1号さいたま川口線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svg
埼玉県道1号標識
埼玉県道1号さいたま川口線
地図
Saitama prefectural road No.1 Route map.svg
※本線区間のみを記している。
路線延長 14.179 km
起点 さいたま市見沼区大和田町1丁目
終点 川口市大字道合
接続する
主な道路
記法
Shuto Urban Expwy Sign S2.svg首都高速埼玉新都心線
Japanese National Route Sign 0463.svg国道463号
Japanese National Route Sign 0298.svg国道298号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
さいたま市緑区内
さいたま見沼出入口付近
国道463号バイパスと交差する中尾陸橋
川口市道合西交差点付近

埼玉県道1号さいたま川口線(さいたまけんどう1ごう さいたまかわぐちせん)は、埼玉県さいたま市見沼区より川口市に至る道路、および、さいたま市浦和区より同市南区至る埼玉県の主要地方道県道)である。

概要[編集]

新設の本線と旧道の支線(両線ともに後述)があり、本線の片側2車線道路は「第二産業道路」と呼ばれる4車線の都市計画道路である。支線の上木崎4丁目交差点から木崎交差点までは沿線にある埼玉県立浦和西高等学校に因み、埼玉県道120号上木崎与野停車場線と合わせて「西高通り」と呼ばれる[1]

なお、かつての路線名は、「埼玉県道149号柳崎大宮線」であった。本線が整備中だったために川口市柳崎1丁目を起点としていたが、本線の一部完成に伴い埼玉県道1号川口大宮線に変更された。その後、2001年5月1日のさいたま市発足と同時に起点と終点を入れ替え現在の名称となる。

第二産業道路(本線)[編集]

本線は都市計画道路大宮東京線を形成しており、また第二産業道路の一部である。このうち1号区間は2004年平成16年)12月18日に全区間が開通した。全線が片側2車線で供用されている。

ルートは、川口市の道合西交差点で埼玉県道34号さいたま草加線を引き継ぎ、さいたま市南区緑区を経て、見沼区の大和田交差点で埼玉県道5号さいたま菖蒲線へ引き継ぐ。支線(旧道)とは4ヶ所で交差する。

支線[編集]

支線は、さいたま市浦和区の上木崎4丁目交差点から同市南区円正寺までの区間で、緑区を経て南区円正寺で本線に至る。なお浦和区と緑区の一部の区間は、県道とは名ばかりの道幅の狭い生活道路が県道として指定されている。市販の地図でも、上木崎4丁目交差点から木崎交差点までの区間を、埼玉県道120号上木崎与野停車場線に変更して、木崎交差点から緑区の不動谷交差点までの区間を県道指定の解除としているものもあり、注意が必要である。

路線データ[編集]

  • 総延長:14.179km
  • 実延長:14.179km
  • 認定:????年?月?日

第二産業道路(本線)[編集]

  • 起点:埼玉県さいたま市見沼区大和田町1丁目(大和田交差点)
  • 終点:埼玉県川口市大字道合(道合西交差点)

支線[編集]

  • 起点:埼玉県さいたま市浦和区上木崎(上木崎4丁目交差点)
  • 終点:埼玉県さいたま市南区大字円正寺(大谷口陸橋交差点)

通過自治体[編集]

接続する道路[編集]

交差する道路の特記がないものは市道・町道

  • 本線(第二産業道路区間)
交差する道路 交差点名 所在地 最高速度
(km/h)
埼玉県道5号さいたま菖蒲線(第二産業道路) 久喜方面
埼玉県道2号さいたま春日部線(岩槻新道) 大和田 さいたま市 見沼区 50
南中野
埼玉県道214号新方須賀さいたま線 南中野南
首都高速埼玉新都心線 さいたま見沼出入口 緑区 60
埼玉県道65号さいたま幸手線(浦高通り) 山崎
支線
総合教育センター入口
支線 不動谷
国道463号越谷浦和バイパス 中尾陸橋下
国道463号 緑区役所北
緑区役所南
支線 大谷口陸橋 南区
埼玉県道235号大間木蕨線 柳崎1丁目 川口市
国道298号 道合西
埼玉県道34号さいたま草加線(第二産業道路) 草加方面
  • 支線
交差する道路 交差点名 所在地
埼玉県道120号上木崎与野停車場線(西高通り) 与野駅東口方面
埼玉県道35号川口上尾線(産業道路) 上木崎4丁目 さいたま市 浦和区
埼玉県道65号さいたま幸手線(浦高通り) 木崎
本線 ※信号なし 緑区
本線 不動谷
国道463号越谷浦和バイパス 花月北
国道463号(越谷街道) 花月
本線 大谷口陸橋 南区

交差する鉄道と河川[編集]

沿道の主な施設など[編集]

川口市
  • 芝中央病院
さいたま市南区
さいたま市緑区
さいたま市見沼区

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大東から駒場を歩く市報さいたま浦和区版2015年1月号