東京都道・埼玉県道53号青梅秩父線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
東京都道53号標識
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
埼玉県道53号標識
東京都道53号青梅秩父線
埼玉県道53号青梅秩父線
路線延長 35.922 km
起点 東京都青梅市上町
終点 埼玉県秩父市上野町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0411.svg 国道411号
Japanese National Route Sign 0299.svg 国道299号
Japanese National Route Sign 0140.svg 国道140号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
東京都青梅市成木付近
埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保付近
埼玉県秩父郡横瀬町 正丸トンネル交差点

東京都道・埼玉県道53号青梅秩父線(とうきょうとどう・さいたまけんどう53ごう おうめちちぶせん)は、東京都青梅市埼玉県秩父市を結ぶ主要地方道である。

概要[編集]

  • 起点:東京都青梅市上町 国道411号交点(青梅坂下交差点)
  • 終点:埼玉県秩父市上野町 国道140号交点(上野町交差点)
  • 路線延長:35.922km(国道299号重複区間は含まない)

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 小曾木街道(青梅坂下交差点 - 黒沢二丁目交差点)
  • 成木街道(黒沢二丁目交差点 - 東京都・埼玉県境)

重複区間[編集]

トンネル[編集]

  • 青梅坂トンネル(青梅市)延長 127m、1977年(昭和52年)竣工
  • 新吹上トンネル(青梅市)延長 604m、1989年平成元年)竣工
  • 滝成トンネル(青梅市)延長 142m、2006年(平成18年)3月竣工。2007年(平成19年)2月24日開通
    • 大きくカーブする難所で、冬季には山陰の影響で路面凍結する事が多く事故が起こりやすかった区間であったが、1993年度(平成5年度)から都による道路交通の安全性と円滑化の確保のために周辺と滝成トンネルの道路整備が行われ2007年(平成19年)2月24日に開通した。名板には地元の小・中学生が書いたものが採用されている。
  • 小沢トンネル(青梅市・飯能市)延長 475m、1972年(昭和46年)竣工。1974年(昭和49年)6月開通。小沢峠を越える。

地理[編集]

青梅市市街地から北部の成木地区、飯能市名栗地区を抜け、横瀬町まで複数の峠を越える。飯能市と横瀬町の間にある山伏峠は狭いつづら折れもあるため大型牽引車の通行は不可能である。

通過する自治体[編集]

  • 東京都
    • 青梅市
  • 埼玉県
    • 飯能市
    • 秩父郡横瀬町
    • 秩父市

交差する道路[編集]

沿道の主な施設[編集]

関連項目[編集]