埼玉県道11号熊谷小川秩父線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
埼玉県道11号標識
埼玉県道11号熊谷小川秩父線
路線延長 約48km
起点 熊谷市
村岡交差点
終点 秩父市
上野町交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0407.svg国道407号
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号
Japanese National Route Sign 0299.svg国道299号
Japanese National Route Sign 0140.svg国道140号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
東秩父村内
東秩父村内
定峰峠
定峰峠
横瀬町内
横瀬町内
小川町内
小川町内

埼玉県道11号熊谷小川秩父線(さいたまけんどう11ごう くまがやおがわちちぶせん)は、埼玉県熊谷市から比企郡小川町を経て、秩父市へ至る県道 (主要地方道) である。

総延長約48キロメートル (km) の埼玉県内の県道で最も長い県道である[要出典]

概要[編集]

起点から熊谷東松山道路埼玉県道173号ときがわ熊谷線)との分岐点までは4車線、東秩父村の定峰峠の麓までが2車線、その定峰峠を越えて秩父市側の麓へ降りるまでの山道が車線無しの狭路、秩父市側の麓は一部の狭路を除き2車線となっている。

2004年平成16年)3月27日には、比企郡嵐山町埼玉県道69号深谷嵐山線と比企郡小川町の国道254号とを結ぶ当路線のバイパスが開通し、この道路に関越自動車道嵐山小川インターチェンジが設置された[1]。 また、都市計画道路環状1号線として、小川町市街地を通る国道254号との重複区間を避けるようにして南側を迂回し、本線へと接続するバイパスが建設中であり、2019年現在消防署(東)交差点~青山陸橋(西)交差点間が部分開通している[2]

路線状況[編集]

地理[編集]

秩父市と東秩父村の境である定峰峠の前後が山間の狭隘路となっている。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

熊谷市

嵐山町

小川町

東秩父村

秩父市

重複区間[編集]

沿道の主な施設[編集]

熊谷市
小川町
東秩父村
  • 小川警察署槻川駐在所
  • 東秩父村立槻川小学校
  • 道の駅和紙の里ひがしちちぶ
  • 東秩父村立東秩父中学校
  • 東秩父村役場
  • 東秩父村保健センター
  • 比企広域消防本部小川消防署東秩父分署
  • 東秩父村立西小学校
  • 東秩父村立西小学校白石分校
秩父市
横瀬町

脚注[編集]

  1. ^ ただし本線へは直接接続しておらず、国道254号小川バイパスや県道69号深谷嵐山線を経由する形となっている。
  2. ^ https://www.pref.saitama.lg.jp/b1006/shisetsu-top/kanjyouitigou.html

関連項目[編集]