東京都道・埼玉県道16号立川所沢線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
東京都道16号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
埼玉県道16号標識
東京都道16号立川所沢線
埼玉県道16号立川所沢線
路線延長 11.7 km(実延長)
起点 東京都立川市 日野橋交差点
終点 埼玉県所沢市 金山町交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0463.svg国道463号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

東京都道・埼玉県道16号立川所沢線(とうきょうとどう・さいたまけんどう16ごう たちかわところざわせん)は、東京都立川市から国分寺市小平市東村山市を経て埼玉県所沢市に至る都道または県道主要地方道)である。東京都小平市小川・小平上宿交差点から東村山市久米川町5丁目間は多摩南北道路3号線(府中所沢線)に属する。

路線データ[編集]

通称[編集]

  • 立川通り(東京都立川市日野橋交差点から小平市小川・小川町交差点ただし立川市東橋交差点から曙町二丁目交差点を除く)
  • 緑川通り(東京都立川市東橋交差点から曙橋交差点)
  • 立川駅前通り(東京都立川市曙橋交差点から曙町二丁目交差点)
  • 青梅街道(東京都小平市小川・小平上宿交差点から小平市小川・小川町交差点)
  • 府中街道(東京都小平市小川・小川町交差点から東村山市久米川町交差点)
  • 所沢街道(東京都東村山市久米川町交差点から所沢市金山町交差点)

重複区間[編集]

通過する自治体[編集]

交差・接続している道路[編集]

交差する鉄道・河川[編集]

沿線の主な施設[編集]

主な渋滞区間[編集]

立川通り区間が全般的に道幅も狭いところに交通量も多い上にバスなどのことから渋滞が起きやすい。五日市街道との砂川九番交差点から、変則的な交差点でもある小川橋交差点付近の区間は渋滞が常態化している。

脚注[編集]

  1. ^ 『東京都道路現況調書 平成25年度』東京都建設局道路管理課、2014年1月、79頁。
  2. ^ 『平成25年4月1日現在 埼玉県道路現況調書』埼玉県県土整備部道路環境課、2014年4月、40頁。

関連項目[編集]