東立川駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度42分22秒 東経139度25分41秒 / 北緯35.70616832025886度 東経139.42791938781738度 / 35.70616832025886; 139.42791938781738

陸上自衛隊東立川駐屯地
航空自衛隊立川分屯基地
所在地 東京都立川市栄町1-2-10
駐屯地司令 地理情報隊長 兼任
主要部隊 中央情報隊地理情報隊
第4補給処立川支処
航空医学実験隊ほか
開設年 1974年
テンプレートを表示

東立川駐屯地(ひがしたちかわちゅうとんち、JGSDF Camp Higashi-Tachikawa)は、東京都立川市栄町1-2-10に所在し、防衛装備庁陸上自衛隊航空自衛隊が共同使用している防衛省施設。航空自衛隊地区は立川分屯基地(たちかわぶんとんきち、JASDF Tachikawa Depot)と呼ばれている。

駐屯地司令は地理情報隊長、分屯基地司令は航空自衛隊第4補給処立川支処長がそれぞれ兼務している。

本駐屯地から西に約2kmの場所に立川駐屯地(立川市緑町)がある。

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年):陸軍獣医資材本廠跡地に警察予備隊立川駐屯地(旧立川駐屯地)として開設。
  • 1954年(昭和29年)7月1日:1952年(昭和27年)保安隊を経て、陸上自衛隊へ移管[1]
  • 1958年(昭和33年):航空自衛隊の立川分屯基地が発足。
  • 1960年(昭和35年)2月:第101建設隊が新編。同部隊は陸上自衛隊に唯一存在した鉄道部隊で、翌月には津田沼に移駐した。
  • 1963年(昭和38年)3月31日:立川駐屯地(旧立川駐屯地)が廃止され、小平駐屯地に隷属する立川分屯地に改編[2]
  • 1974年(昭和49年)4月11日:立川分屯地が昇格し、東立川駐屯地が開設[3]
  • 2013年(平成25年)8月:航空自衛隊第1補給処の廃止に伴い、同補給処立川支処が第4補給処隷下に編制替え。
  • 2014年(平成26年)10月18日:東立川駐屯地創立40周年記念行事が開催。

所在機関(防衛装備庁)[編集]

施設等機関[編集]

  • 航空装備研究所

駐屯部隊(東立川駐屯地)[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

東部方面総監直轄部隊[編集]

所在部隊・機関(立川分屯基地)[編集]

防衛大臣直轄部隊・機関[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月21日閲覧。
  2. ^ 『陸上自衛隊20年年表』 朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、1971年9月20日、116頁。
  3. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和49年政令第110号)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]