吉井分屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
吉井分屯地
所在地 群馬県高崎市吉井町馬庭2529
座標 北緯36度16分16秒
東経139度0分46秒
駐屯地司令 関東補給処吉井弾薬支処長 兼務
主要部隊 関東補給処吉井弾薬支処
ほか
開設年

1939年(大日本帝国陸軍)

1955年(陸上自衛隊)
テンプレートを表示

吉井分屯地(よしいぶんとんち、JGSDF Vice-Camp Yosii)は、群馬県高崎市吉井町馬庭2529に所在し、関東補給処吉井弾薬支処等が駐屯する陸上自衛隊新町駐屯地の分屯地である。

分屯地司令は、吉井弾薬支処長が兼務。

沿革[編集]

  • 1939年(昭和14年)4月:旧陸軍東京第二造兵廠岩鼻火薬製造所の試験射場として入野射場が開設。
  • 1955年(昭和30年)4月:武器補給処高崎支処として開設。(8月に吉井弾薬支処と改称)
  • 1965年(昭和40年)3月:弾薬類の試験研究機関として試験室開設。
  • 2010年(平成22年)4月:点検中の79式対舟艇対戦車誘導弾[1]が誤発射される。死傷者は出ず発射されたミサイルも回収された。
  • 2015年(平成27年)4月12日:陸上自衛隊吉井分屯地開設60周年記念行事の開催。

駐屯部隊・機関[編集]

東部方面総監直轄部隊・機関[編集]

防衛大臣直轄部隊・機関[編集]

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]