第1特科団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第1特科団
創設 1952年(昭和27年)10月15日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 特科
兵種/任務/特性 全般砲兵
所在地 北海道 千歳市
編成地 千歳
上級単位 北部方面隊
担当地域 北海道
テンプレートを表示

第1特科団(だいいちとっかだん、JGSDF 1st Artillery Brigade)は、北部方面隊隷下の特科団であり、方面隊全般の火力支援および着上陸を企図する海上目標の撃破を担う戦略部隊。団本部を北千歳駐屯地千歳市)に置く。陸上自衛隊野戦特科部隊のうち唯一の団編成であるが23中期防及び26中期防に基づく部隊の縮小・廃止対象とされており、順次隷下部隊の統廃合が進められている。

沿革[編集]

編成・駐屯地[編集]

編成
駐屯地


主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第1特科団長
兼 北千歳駐屯地司令
陸将補 片岡義博 2017年08月01日 第4師団副師団長
福岡駐屯地司令
副団長 1等陸佐 千葉徹 2018年08月01日 第4地対艦ミサイル連隊
八戸駐屯地司令
高級幕僚 1等陸佐 小倉博之 2018年03月23日 統合幕僚学校国際平和協力センター
教育・研究室主任研究官
歴代の第1特科団長(前身を含む)
氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職
北部方面特科団長
1 高山信武 1952.10.15 - 1953.8.15 陸士39期・
陸大47期
第1管区総監部所属
→1953.2.1保安監補昇任
第1幕僚監部所属
保安大学校派遣・保安大学校幹事
2 助川弘道
(1等保安正)
1953.8.16 - 1954.6.30 海兵55期・
海大38期
第1特科団長
第1特科団長(陸将補
1 助川弘道 1954.7.1 - 1955.11.15 海兵55期・
海大38期
北部方面特科団長
→1954.7.1陸将補昇任
北部方面総監部
→1955.12.1第7混成団長
2 浦部聖 1955.11.16 - 1958.5.1 海兵56期 第5管区副総監 第3管区副総監
兼 伊丹駐とん地司令
3 土井泰三 1958.5.2 - 1959.7.31 海兵56期・
海大37期
第2管区副総監
兼 旭川駐とん地司令
第1管区副総監
兼 練馬駐とん地司令
4 塚本政登士 1959.8.1 - 1961.7.31 陸士42期・
陸大53期
陸上自衛隊高射学校
兼 下志津駐とん地司令
第8混成団長
5 太田清 1961.8.1 - 1964.3.15 陸士43期・
陸大53期
第1管区総監部幕僚長 第10師団司令部付
6 岩野正隆 1964.3.16 - 1966.3.15 陸士46期・
陸大53期
北部方面総監部幕僚副長 陸上幕僚監部付
7 高波惇 1966.3.16 - 1968.6.30 陸士47期・
陸大58期
陸上自衛隊富士学校特科教育部長 陸上自衛隊高射学校長
兼 下志津駐とん地司令
8 中島直臣 1968.7.16 - 1970.6.30 陸士50期・
陸大58期
北部方面総監部幕僚副長
兼 札幌駐とん地司令
→1969.7.1陸将昇任
陸上自衛隊高射学校長
兼 下志津駐とん地司令 
9 馬來祥介 1970.7.1 - 1972.6.30 陸士53期 陸上自衛隊幹部学校研究部長 北部方面総監部幕僚長
兼 札幌駐とん地司令
10 倉岡愛和 1972.7.1 - 1973.10.31 陸士53期 陸上自衛隊富士学校特科教育部長 陸上幕僚監部付
→1974.4.1退職
11 澤山正明 1973.11.1 - 1976.3.15 陸士56期 北部方面総監部幕僚副長 防衛研修所副所長
12 大松和三郎 1976.3.16 - 1977.6.30 陸士57期 東部方面総監部幕僚副長 陸上自衛隊業務学校長
兼 小平駐とん地司令
13 今田敏之 1977.7.1 - 1979.3.15 陸士60期 陸上幕僚監部総務課長 陸上自衛隊高射学校長
兼 下志津駐とん地司令
14 近藤俊彦 1979.3.16 - 1980.7.31 陸士60期 第1師団司令部幕僚長 東北方面総監部幕僚長
兼 仙台駐とん地司令     
15 木下鎭 1980.8.1 - 1982.6.30 中央大学 第13特科連隊長
兼 日本原駐とん地司令
陸上幕僚監部調査部長
16 合原博見 1982.7.1 - 1984.3.28 九州大学 自衛隊熊本地方連絡部長
→1983.7.1陸将昇任
第12師団長
17 矢野龍男 1984.3.29 - 1986.3.16 神奈川大学 陸上自衛隊富士学校特科部長
→1985.10.1陸将昇任
第8師団長
18 高比康之 1986.3.17 - 1987.7.6 防大1期 陸上自衛隊富士学校特科部長 陸上自衛隊北海道地区補給処長
兼 島松駐屯地司令
19 君嶋信 1987.7.7 - 1990.3.15 防大3期 中部方面総監部幕僚副長 第3師団長
20 田中賢一 1990.3.16 - 1992.3.15 防大4期 第9師団副師団長
兼 青森駐屯地司令
陸上自衛隊富士学校副校長
21 野原征夫 1992.3.16 - 1994.6.30 防大4期 調達実施本部副本部長
(調達管理第二担当)
退職
22 小川敏彦 1994.6.30 - 1996.12.16 防大6期 陸上自衛隊幹部学校副校長
兼 企画室長
23 澤田徹夫 1996.12.16 - 1998.6.30 防大10期 第2師団副師団長
兼 旭川駐屯地司令
陸上自衛隊東北補給処
24 塚田信一 1998.7.1 - 2001.1.11 防大10期 陸上自衛隊富士学校特科部長 退職
25 長野陽一 2001.1.11 - 2002.12.2 防大13期 陸上自衛隊調査学校長
26 山崎文夫 2002.12.2 - 2005.7.28 防大15期 陸上自衛隊富士学校特科部長
27 安部隆志 2005.7.28 - 2007.3.27 防大21期 西部方面総監部幕僚副長 西部方面総監部幕僚長
28 井上武 2007.3.28 - 2008.7.31 防大22期 中部方面総監部幕僚副長 陸上幕僚監部運用支援・情報部長
29 日髙政広 2008.8.1 - 2009.12.6 防大23期 北部方面総監部幕僚副長 中部方面総監部幕僚長
30 山本頼人 2009.12.7 - 2011.8.4 防大27期 中部方面総監部幕僚副長 陸上自衛隊研究本部幹事
兼 企画室長
31 阿部知己 2011.8.5 - 2013.8.22 防大23期 自衛隊札幌地方協力本部
→2011.12.1陸将補昇任
退職
32 梶原直樹 2013.8.22 - 2015.8.3 防大32期 陸上幕僚監部人事部補任課長 自衛隊東京地方協力本部
33 德川泰久 2015.8.4 - 2017.8.1 防大28期 陸上自衛隊富士学校特科部長 退職
34 片岡義博 2017.8.1 - 防大31期 第4師団副師団長
兼 福岡駐屯地司令

主要装備[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 駐屯地の概要 - 陸上自衛隊飯塚駐屯地

関連項目[編集]

外部リンク[編集]