輸送科 (陸上自衛隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

輸送科(ゆそうか、: Transportation)は、陸上自衛隊後方支援職種の一つ。旧軍の輜重兵相当。職種標識の色は

概要[編集]

大型車両等による人員・装備品の輸送のほか、輸送統制、ターミナル業務、道路使用規制等を行う。陸上輸送(自動車・鉄道)、海上輸送及び航空輸送全般を担当する。その他部隊内に自動車教習所を設置して、自動車運転免許取得のための教習を実施している(ただし、2007年6月の道路交通法改正により現在は自衛隊内で大型自動車免許を取得しても操縦できるのは自衛隊車両に限定され、民間の大型車を運転することはできない 運転する場合は、限定解除審査を受ける必要がある)

主な輸送科部隊は防衛大臣直轄の中央輸送業務隊方面隊には方面輸送隊(方面後方支援隊編成以降は同隊の隷下)、師団旅団には後方支援連隊(隊)の輸送隊が配備されている。職種学校は陸上自衛隊輸送学校教育支援部隊は第311輸送中隊(朝霞駐屯地)である。

2017年度末で大規模改編が予定され、中央輸送業務隊を「中央輸送隊」(仮称)に改編、方面輸送隊を隷下に組み入れ「方面分遣隊」(仮称)として運用を行う予定。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]