上富良野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かみふらのちょう
上富良野町
Symbol of Kamifurano, Hokkaido.svg
上富良野町章
1957年(昭和32年)9月5日制定
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 上川総合振興局
空知郡
団体コード 01460-5
面積 237.10 km²
総人口 11,054
住民基本台帳人口、2016年6月30日)
人口密度 46.6人/km²
隣接自治体 上川総合振興局
富良野市
空知郡:中富良野町南富良野町
上川郡美瑛町
十勝総合振興局
上川郡新得町
町の木 アカエゾマツ
町の花 ラベンダー
上富良野町役場
町長 向山富夫
所在地 071-0596
北海道空知郡上富良野町大町2丁目2番11号
Kamifurano Town Hall.JPG
外部リンク 北海道上富良野町公式ホームページ

日本地域区画地図補助 01450.svg

上富良野町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

上富良野町(かみふらのちょう)は、北海道中央部・富良野盆地及び大雪山十勝岳連峰の麓にある

ラベンダーのまちとして有名。

概要[編集]

1897年(明治30年)の開拓以来、農業を中心に発展してきた町であり、1948年(昭和23年)に農作物としてのラベンダー栽培を始めた地であり[1][2][3]、2001年(平成13年)には「ふらののラベンダー」として環境省から「かおり風景100選」に選定されている[4]。上富良野町を含む1市6町村で「富良野・美瑛観光圏」を形成している[5][6][7]

地理[編集]

北海道のほぼ中央部に位置している。町域は東西24.6km、南北19.0kmであり、東に大雪山国立公園の大雪山系十勝岳、西に夕張山地の山麓地帯、北に両山系の山麓と三方を山岳に囲まれている[8]。また、北は上川と空知の分水嶺にもなっている[9]。南には市街地が形成されており、富良野盆地の平坦部が開けている[8]

気候[編集]

周囲を山に囲まれているため、気温の日較差や月較差が大きい内陸性気候となっており、夏の最高平均気温が26℃前後、冬の最低平均気温は-15℃前後となる[8]。年間降雨量は約1,000mm、年間積雪量は平坦部で約1m、山間部では2 - 3mに達する[8]

人口[編集]

1955年(昭和30年)に陸上自衛隊駐屯地が移駐し、現在は人口の約3割が自衛隊員とその家族になっている[1]

Demography01460.svg
上富良野町と全国の年齢別人口分布(2005年) 上富良野町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上富良野町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
上富良野町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 15,791人
1975年 14,870人
1980年 14,441人
1985年 14,127人
1990年 13,265人
1995年 12,881人
2000年 12,809人
2005年 12,352人
2010年 11,543人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

「上富良野歴史年表」参照[10]

  • 1897年明治30年)、田中常次郎、田村栄次郎、久野伝兵衛、高田次郎吉、川田七五郎、吉澤源七、川辺三蔵、服部代次郎の一行8名が単身で三重県から上富良野の西3線北29号175番地に入地。富良野村創立。歌志内村外一箇村(富良野村)戸長役場を歌志内(現在の歌志内市)に置く。丸谷捨吉が吹上温泉を発見。
  • 1898年(明治31年)、富良野村を上川支庁に編入。旭川 - 下富良野間、歌志内 - 下富良野間に仮設道路開通。
  • 1899年(明治32年)、富良野村戸長役場設置。美瑛 - 上富良野間の鉄道開通(上富良野駅開業)。
  • 1900年(明治33年)、上富良野 - 下富良野間の鉄道開通。
  • 1903年(明治36年)、富良野村南方を分割して下富良野村(現在の富良野市)を置き、富良野村を上富良野村と改称。下富良野村戸長役場設置。
  • 1906年(明治39年)、二級町村制施行。
  • 1917年大正6年)、上富良野村を分割して中富良野村(現在の中富良野町)を置き、二級町村制を施行。
  • 1919年(大正8年)、一級町村制施行。飛沢清治が私財を投じて吹上温泉までの道路建設。
  • 1924年(大正13年)、伊藤秀五郎ら5名が吹上温泉から十勝岳登頂(スキーによる冬山初登頂)。
  • 1926年(大正15年)、十勝岳大噴火(死者・不明者144名)。大日本麦酒(現在のサッポロビール)上富良野ホップ園開設。
  • 1927年昭和2年)、北海道一・二級町村制施行。
  • 1948年(昭和23年)、ラベンダー栽培始まる[2]
  • 1951年(昭和26年)、町制施行し、上富良野町となる。
  • 1955年(昭和30年)、陸上自衛隊上富良野駐屯地開庁。
  • 1957年(昭和32年)、町章制定。
  • 1958年(昭和33年)、上富良野町立国民健康保険直営病院(現在の上富良野町立病院)開設。
  • 1962年(昭和37年)、十勝岳噴火(死者・不明者5名)。
  • 1967年(昭和42年)、町営日の出山スキー場設置。十勝岳温泉郷が「国民保養温泉地」指定[11]
  • 1977年(昭和52年)、陸上自衛隊多田弾薬支処が多田分屯地に改編。日の出公園設置。
  • 1978年(昭和53年)、上富良野町郷土館開館。
  • 1981年(昭和56年)、町花「ラベンダー」、町木「アカエゾマツ」決定。
  • 1985年(昭和60年)、カナダアルバータ州カムローズ市と友好都市提携[12]
  • 1988年(昭和63年)、上富良野町社会教育総合センターオープン。国道237号上富良野バイパス開通。十勝岳噴火。
  • 1997年平成9年)、『第6回全国ハーブサミット』開催。三重県津市と友好都市提携[12]。上富良野町開基100年記念式典挙行。
  • 1999年(平成11年)、富良野地域5土地改良区(草分・東中・富良野平原・扇山・東郷)が合併し、富良野土地改良区発足。「かみふらの八景」選定[13]
  • 2001年(平成13年)、富良野地域6農協(上富良野・中富良野・富良野・山部町・東山地区・南富良野町)が合併し、ふらの農業協同組合(JAふらの)発足。環境省から「ふらののラベンダー」として「かおり風景100選」選定[4]
  • 2004年(平成16年)、土の館が「北海道遺産」選定[14]。上富良野町図書館開館。
  • 2008年(平成20年)、富良野圏域5市町村による富良野広域連合設立(2009年業務開始)。
  • 2014年(平成26年)、『2014全国フットパスフォーラムinかみふらの』開催[15]
  • 2015年(平成27年)、構造改革特別区域として「上富良野町どぶろく特区」認定[16]

友好都市[編集]

カナダの旗 カムローズ市(アルバータ州
1985年(昭和60年)9月5日提携[12]
日本の旗 津市三重県
1997年(平成9年)7月30日提携[12]

行政[編集]

歴代首長[17]
- 名前 就任年月日 退任年月日
戸長
初代 松下高道 明治32年6月20日 明治34年11月2日
2代 三浦忻郎 明治34年12月1日 明治38年1月28日
3代 和井内喜之 明治38年1月28日 明治39年3月28日
村長
初代 草浦耕蔵 明治39年4月1日 明治42年3月8日
2代 来海実 明治42年9月2日 明治44年1月31日
3代 塙浩気 明治44年1月31日 大正8年3月31日
4代 吉田貞次郎 大正8年6月24日 昭和10年6月17日
5代 金子浩 昭和10年7月10日 昭和21年11月7日
6代 田中勝次郎 昭和22年4月5日 昭和26年8月
町長
初代 田中勝次郎 昭和26年8月 昭和30年4月30日
2代 海江田武信 昭和30年5月1日 昭和38年4月30日
3代 村上国二 昭和38年5月1日 昭和38年8月1日
4代 海江田武信 昭和38年8月25日 昭和42年8月24日
5代 村上国二 昭和42年8月25日 昭和46年8月24日
6代 和田松ヱ門 昭和46年8月25日 昭和58年8月24日
7代 酒匂佑一 昭和58年8月25日 平成4年11月24日
8代 菅野學 平成4年12月28日 平成8年12月26日
9代 尾岸孝雄 平成8年12月27日 平成20年12月26日
10代 向山富夫 平成20年12月27日 在任中

町議会[編集]

「議会要覧」参照[18]

議員定数14人
議会
定例会(3月・6月・9月・12月)
臨時会
委員会
常任委員会
総務産建委員会(定数7人)
厚生文教委員会(定数7人)
議会運営委員会(定数6人)
特別委員会
決算特別委員会(定数12人)
予算特別委員会(定数13人)
議会広報特別委員会(定数6人)

官公署[編集]

農林水産省
林野庁北海道森林管理局上川南部森林管理署上富良野森林事務所
防衛省
陸上自衛隊北部方面隊北部方面総監部
上富良野駐屯地
多田分屯地
上富良野演習場
自衛隊旭川地方協力本部
上富良野出張所
道北地域援護センター上富良野分室

公的機関[編集]

警察
富良野警察署上富良野交番
消防
富良野広域連合
消防本部・上富良野消防署
病院
上富良野町立病院
フリーペーパー
ライナーネットワーク
asatan

公共施設[編集]

上富良野町社会教育総合センター
上富良野町子どもセンター
上富良野町図書館・公民館
上富良野町武道館
上富良野町B&G海洋センター
上富良野町葬祭場
上富良野町クリーンセンター

教育機関[編集]

高等学校
北海道上富良野高等学校
中学校
上富良野町立上富良野中学校
小学校
上富良野町立上富良野小学校
上富良野町立上富良野西小学校
上富良野町立東中小学校(特認校
認定こども園
上富良野高田幼稚園
わかば中央保育園
わかば愛育園
保育園
上富良野西保育園

経済・産業[編集]

基幹産業は農業であり、麦類豆類水稲甜菜ジャガイモ(馬鈴薯)の作付が多く、北海道内で唯一のホップ産地になっている[19][20]畜産では養豚が盛んであり、ブランド肉として「かみふらのポーク」がある。産業別従事者では第三次産業の割合が最も多いが、これは陸上自衛隊駐屯地があり公務員の割合が高いためである[19]観光では富良野・美瑛エリアに位置しているため、ラベンダーが咲く夏季を中心に多くの観光客が訪れるほか[19]十勝岳登山客も訪れる。

立地企業
かみふらの牧場
かみふらの工房
空知ミート
カルビーポテト
北光電子工業
スガノ農機
カリカワ
富良野通運
サッポロビールバイオ研究開発部北海道原料研究センター
組合
ふらの農業協同組合(JAふらの)上富良野支所
北海カラマツ加工企業組合
上富良野町ホップ生産組合
商業施設
道北アークスアークスグループ
スーパーチェーンふじ上富良野店
金融機関
旭川信用金庫上富良野支店
空知商工信用組合上富良野支店
JAバンク北海道(北海道信用農業協同組合連合会)JAふらの上富良野支所
郵便局
上富良野郵便局(集配局)
宅配便
ヤマト運輸道北主管支店上富良野センター(所在地は富良野市)
佐川急便富良野営業所(所在地は富良野市)

交通[編集]

上富良野駅(2015年7月)

鉄道[編集]

JR logo (hokkaido).svg北海道
富良野線上富良野駅

バス[編集]

路線バス
ふらのバス
上富良野町営バス[21]
都市間バス
道北バス北海道拓殖バス十勝バス共同運行

タクシー[編集]

十勝岳ハイヤー
上富良野ハイヤー

道路[編集]

町内を通る幹線道路は、シーニックバイウェイの「大雪・富良野ルート」、大雪 - 富良野 - 十勝を結ぶ「北海道ガーデン街道」になっている[22][23]

一般国道
国道237号
都道府県道
北海道道70号芦別美瑛線
北海道道291号吹上上富良野線
北海道道298号上富良野旭中富良野線
北海道道299号上富良野停車場線
北海道道353号美沢上富良野線
北海道道581号留辺蘂上富良野線
北海道道759号奈江富良野線
北海道道851号上富良野中富良野線
北海道道966号十勝岳温泉美瑛線

文化財・観光地・祭事・催事[編集]

文化財[編集]

  • 東中尋常高等小学校御神影奉置所 - 上富良野町指定文化財(有形文化財)[24]
  • 憩の楡 - 上富良野町指定文化財(史跡)[24]
  • 富原地区地神及び山の神- 上富良野町指定文化財(史跡)[24]

観光地[編集]

かみふらの八景

  • ジェットコースターの路
  • 深山峠(みやまとうげ)
  • 千望峠(せんぼうとうげ)(冬季見学不可)
  • パノラマロード江花
  • 日の出ラベンダー園(冬季見学不可)
  • 和田草原とどんぐりの郷(冬季見学不可)
  • 旭野やまびこ高地(冬季見学不可)
  • 十勝岳温泉郷

深山峠エリア

  • かんのファーム[25]
  • ギャラリーウッディ・ライフ 貝の展示館と風景写真館
  • 深山峠ラベンダーオーナー園
  • 深山峠アートパーク[26]
    • 観覧車
    • トリックアート美術館
  • あきらフォトギャラリー
  • ノースランドギャラリー

千望峠・中心部・東中エリア

十勝岳エリア

祭事・催事[編集]

  • かみふらの雪まつり(2月)
  • 十勝岳山開き(6月)
  • 花と炎の四季彩まつり(7月)[33]
  • 十勝岳紅葉まつり(9月)
  • 北の大文字(大晦日から元旦)

名産・特産[編集]

上富良野町は養豚が盛んであり、豚サガリ発祥の地と言われている[34]。「かみふらのポーク」は豚にストレスをかけない飼育管理・生産を行い、配合飼料にこだわりを持ったブランド肉である[35]。「かみふらの豊見豚カレー」は町内の温泉施設で提供している[34]

上富良野町が舞台(ロケ地)となった作品[編集]

小説
三浦綾子『泥流地帯
テレビドラマ
北の国から'95秘密』
優しい時間
『大麦畑でつかまえて』
農業女子はらぺ娘
映画
60歳のラブレター

人物[編集]

50音順

出身人物

ゆかりのある人物

町民憲章・宣言[編集]

上富良野町民憲章

わたくしたちは、雄峰十勝岳のふもと富良野平原の母なる地、上富良野町民であることに誇りをもち、この憲章をかかげて先人の偉業を継ぎ、明るく豊かな郷土をつくることにつとめましょう。

一、正しい心と健やかな体で、希望に生きましょう。
一、いたわりあって、楽しい家庭をつくりましょう。
一、きまりを守り、明るい社会をつくりましょう。
一、文化を高め、豊かな郷土をつくりましょう。
一、勤労をよろこび、自然の恵みに感謝しましょう。

昭和42年6月26日制定[37]

宣言

「健康づくり推進のまち」宣言(平成26年2月)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町のPRポイント”. 上富良野町移住相談窓口. 上富良野町. 2016年3月31日閲覧。
  2. ^ a b なんで富良野にラベンダーが? 富良野のラベンダーのルーツを追う”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2008年3月13日). 2016年4月2日閲覧。
  3. ^ 上富良野町観光振興計画 2012, p. 9.
  4. ^ a b かおり風景100選一覧表 (PDF)”. 環境省. 2016年3月31日閲覧。
  5. ^ 富良野・美瑛観光圏 (PDF)”. 国土交通省. 2016年3月30日閲覧。
  6. ^ 観光圏整備実施計画認定地域(13地域) (PDF)”. 観光庁. 2016年3月30日閲覧。
  7. ^ 富良野・美瑛 広域観光圏整備計画.
  8. ^ a b c d かみふらの町の自然と地勢”. 上富良野町. 2016年3月30日閲覧。
  9. ^ 町の基本情報”. 上富良野町移住相談窓口. 上富良野町. 2016年3月31日閲覧。
  10. ^ 上富良野歴史年表見出し”. 上富良野町. 2016年4月1日閲覧。
  11. ^ a b 国民保養温泉地一覧(道府県別・指定年月日順) (PDF)”. 環境省 (2015年). 2016年4月1日閲覧。
  12. ^ a b c d 友好都市との交流”. 上富良野町. 2016年3月30日閲覧。
  13. ^ かみふらの八景, p. 1.
  14. ^ a b 土の博物館「土の館」”. 北海道遺産協議会. 2016年4月2日閲覧。
  15. ^ 2014全国フットパスフォーラムinかみふらの”. フットパス・ネットワーク北海道. 2016年4月2日閲覧。
  16. ^ 上富良野町どぶろく特区 (PDF)”. 首相官邸. 内閣官房. 2016年4月2日閲覧。
  17. ^ 歴代町村長氏名”. 上富良野町. 2016年3月30日閲覧。
  18. ^ 平成27年度 議会要覧 (PDF)”. 上富良野町議会 (2015年). 2016年4月3日閲覧。
  19. ^ a b c 上富良野町どぶろく特区計画 (PDF)”. 首相官邸. 内閣官房. 2016年4月2日閲覧。
  20. ^ ホップ国内初発見・栽培発祥地”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2009年9月9日). 2016年4月2日閲覧。
  21. ^ 上富良野町営バス路線案内”. 上富良野町. 2016年3月30日閲覧。
  22. ^ 大雪・富良野ルート”. シーニックバイウェイ北海道. 2016年3月30日閲覧。
  23. ^ 北海道ガーデン街道”. 北海道ガーデン街道協議会. 2016年3月30日閲覧。
  24. ^ a b c 上富良野町教育振興基本計画(改訂版) 2014, pp. 108-109.
  25. ^ かんのファーム”. 2016年3月30日閲覧。
  26. ^ 深山峠アートパーク”. 2016年3月30日閲覧。
  27. ^ フラワーランドかみふらの”. 2016年4月2日閲覧。
  28. ^ 土の館”. スガノ農機. 2016年3月30日閲覧。
  29. ^ 上富良野町で2回開拓が行われた理由”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2011年5月9日). 2016年4月2日閲覧。
  30. ^ 千望峠駐車公園”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2008年3月14日). 2016年3月30日閲覧。
  31. ^ 後藤純男美術館”. 2016年3月31日閲覧。
  32. ^ ラベンダーイースト”. 北海道ファンマガジン. PNG Office (2008年3月14日). 2016年4月2日閲覧。
  33. ^ かみふらの花と炎の四季彩まつり”. 2016年3月31日閲覧。
  34. ^ a b 上富良野町観光振興計画 2012, p. 11.
  35. ^ かみふらのポーク”. かみふらの十勝岳観光協会公式サイト 上富良野Navi. 2016年4月2日閲覧。
  36. ^ ふるさと大使 第1号に松井博和氏”. 日刊富良野 (2012年6月25日). 2016年4月7日閲覧。
  37. ^ かみふらの町のシンボル”. 上富良野町. 2016年3月30日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

行政

産業

観光