洞爺湖町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とうやこちょう
洞爺湖町
130922 Toyako Onsen Toyako Hokkaido Japan01s3.jpg
洞爺湖(2013年9月)
Symbol of Toyako, Hokkaido.svg
洞爺湖町章
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 胆振総合振興局
虻田郡
団体コード 01584-9
面積 180.81 km²
総人口 9,257
住民基本台帳人口、2016年6月30日)
人口密度 51.2人/km²
隣接自治体 伊達市有珠郡壮瞥町、虻田郡豊浦町
虻田郡真狩村留寿都村
町の木 サクラナナカマド
町の花 スミレツツジ
洞爺湖町役場
町長 真屋敏春
所在地 049-5692
北海道虻田郡洞爺湖町栄町58番地
Toyako Town Hall.jpg
外部リンク 洞爺湖町

日本地域区画地図補助 01570.svg

洞爺湖町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

洞爺湖町(とうやこちょう)は、北海道胆振総合振興局にある

概要[編集]

北海道中央南西部、支笏洞爺国立公園内に位置しており[1]、湖(洞爺湖)と山(有珠山)と海(内浦湾(噴火湾))に囲まれている[2]。多くの観光資源があり、年間250万人以上の観光客が訪れる観光地となっている[2]。2008年(平成20年)に『第34回主要国首脳会議』(北海道洞爺湖サミット)が開催され[3][4][5][6]、2009年(平成21年)には町域のすべてとなる洞爺湖有珠山ジオパークが日本国内初の「世界ジオパーク」に認定された[7]

地理[編集]

地勢は、羊蹄山麓から洞爺湖を配し内浦湾(噴火湾)までの間に位置している[8]。地質は、主に新第三紀以降の火山活動によるローム層や安山岩などの火山岩火山灰で形成されている[8]

気候[編集]

太平洋西部気候区に属しており[8]、北海道内では最も温暖な地帯で冬の降水量は少なく気温もマイナス10℃以下になることは稀である[8]。7月から8月は夏型の気候となって気温も上昇するが、季節風(モンスーン)の関係で夏でも涼しい[8]

人口[編集]

Demography01584.svg
洞爺湖町と全国の年齢別人口分布(2005年) 洞爺湖町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 洞爺湖町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
洞爺湖町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 16,187人
1975年 15,496人
1980年 14,401人
1985年 13,749人
1990年 13,113人
1995年 12,805人
2000年 10,622人
2005年 11,343人
2010年 10,128人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

「洞爺湖町の歴史」参照[9]

姉妹都市・友好都市・友好湖[編集]

姉妹都市
日本の旗 足柄下郡箱根町神奈川県
1964年(昭和39年)7月4日に旧虻田町が姉妹都市提携[2]2012年(平成24年)6月30日には大規模災害時の相互応援協定締結[2]
友好都市
日本の旗 三豊市香川県
2007年(平成19年)7月1日提携(1975年(昭和50年)4月に旧洞爺村と旧財田町の間で姉妹都市提携していた)[2]。2012年(平成24年)4月6日に災害時相互応援協定締結[2]
友好湖
中華人民共和国の旗 黄山市安徽省
2009年(平成21年)7月提携[2]。黄山市は世界遺産の黄山や周囲に約15の人工湖があり洞爺湖と似ていることから、観光・文化での交流を深めるため「友好湖」の覚書を交わした[2]

行政[編集]

役場
洞爺湖町役場
洞爺総合支所・洞爺湖温泉支所
財政

「平成25年度財政状況資料集」参照[12]

人口:9,783人(平成26年1月1日現在)
標準財政規模:48億8,365万1千円
財政力指数:0.26 (類似団体平均0.49)
経常収支比率:89.8%(類似団体平均90.2%)
実質収支比率:3.8%
実質単年度収支:4,095万4千円
地方債現在高:102億1,634万5千円
普通会計歳入合計:75億1,104万6千円
地方税:11億1,050万2千円(構成比14.8%)
地方交付税:41億3,921万2千円(構成比55.1%)
地方債:5億7,318万3千円(構成比7.6%)
普通会計歳出合計:73億2,073万1千円
人件費:14億2,924万4千円(構成比19.5%)
うち職員給:8億7,729万7千円(構成比12.0%)
扶助費:6億1,061万2千円(構成比8.3%)
公債費:12億7,483万3千円(構成比17.4%)
積立金
財政調整基金:11億4,882万円
減債基金:1億274万円
その他特定目的基金:17億3,352万8千円
定員管理の適正度(平成22年度)
職員数:143人(一般職員132人、教育公務員11人)
人口1,000人当たり職員数:14.62人(類似団体平均10.27人)
ラスパイレス指数:99.7(類似団体平均95.1)
参考
一般職員等(143人)1人当たり給料月額:32万9,900円(職員手当含まず)
健全化判断比率・資金不足比率
実質赤字比率:-%(黒字のため比率算定されず)
連結実質赤字比率:-%(黒字のため比率算定されず)
実質公債費比率:16.0%
将来負担比率:91.9%
資金不足比率:全公営企業会計で資金不足額がなく、比率算定されず

官公署[編集]

国土交通省
北海道開発局室蘭開発建設部有珠復旧事務所
環境省
北海道地方環境事務所洞爺湖自然保護官事務所
北海道
胆振総合振興局室蘭建設管理部洞爺出張所

公共施設[編集]

洞爺湖町地域交流センター
洞爺湖町文化交流会館
あぶた体育館
洞爺湖文化センター
アグリ館とれた(洞爺湖町農業研修センター)
成香牧場
洞爺総合センター
虻田火葬場

公的機関[編集]

警察
伊達警察署
虻田交番・洞爺湖温泉交番・洞爺駐在所
消防
西胆振消防組合
洞爺湖支署
洞爺出張所
病院
北海道社会事業協会洞爺病院(洞爺協会病院)
洞爺温泉病院
コミュニティ放送
wi-radio

教育機関[編集]

研究施設
北海道大学北方生物圏フィールド科学センター水圏ステーション洞爺臨湖実験所[13]
高等学校
北海道虻田高等学校
中学校
洞爺湖町立虻田中学校
洞爺湖町立洞爺中学校
小学校
洞爺湖町立虻田小学校
洞爺湖町立洞爺湖温泉小学校
洞爺湖町立とうや小学校
幼稚園
とうやこ幼稚園
保育所
桜ヶ丘保育所
入江保育所
本町保育所
洞爺保育所

経済・産業[編集]

洞爺湖温泉街(2013年9月)
町内の農村風景(2006年9月)

主な産業構成は農業漁業商工業サービス業となっており[2]観光地であることから第三次産業が全体の70%を占めている[2]。また、国や北海道と比較すると第一次産業の割合が高く、洞爺地区では野菜をはじめとしていも類豆類水稲などの生産や畜産が行われ[2]、漁業では内浦湾(噴火湾)のホタテガイの養殖やホタテ、ウニカレイの水産加工も行われている[2]

立地企業
レイクヴィラファーム
日鉄鉱道南興発
わかさいも本舗
月浦ワイナリー
洞爺湖汽船
萬世閣
野口観光
ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル
洞爺産業
組合
とうや湖農業協同組合(JAとうや湖)
いぶり噴火湾漁業協同組合[14]
洞爺湖温泉利用協同組合[15]
洞爺湖温泉飲食店組合[16]
スーパーマーケット
JAとうや湖
Aコープとうや湖本店
ウロコ
虻田店
金融機関
北海道銀行洞爺支店
伊達信用金庫虻田支店・洞爺温泉支店・洞爺温泉支店洞爺出張所
JAバンク北海道(北海道信用農業協同組合連合会)JAとうや湖本所
JFマリンバンク北海道(北海道信用漁業協同組合連合会)いぶり噴火湾
郵便局
虻田郵便局(集配局)
洞爺郵便局(集配局)
洞爺温泉郵便局
宅配便
ヤマト運輸千歳主管支店とうやこセンター
佐川急便倶知安営業所(所在地は倶知安町)

交通[編集]

洞爺駅(2013年9月)
洞爺湖温泉バスターミナル(北海道洞爺湖サミット記念館内)(2013年9月)

鉄道[編集]

JR logo (hokkaido).svg北海道
室蘭本線洞爺駅
廃線となった鉄道
洞爺湖電気鉄道
虻田駅(現在の洞爺駅) - 見晴駅 - 洞爺湖駅 - 湖畔駅

バス[編集]

道南バス 洞爺湖温泉ターミナル
室蘭・伊達、豊浦、登別温泉方面
定山渓・札幌方面(完全予約制)

タクシー[編集]

札幌交通洞爺営業所(北海道交運グループ
豊浦ハイヤー
伊達ハイヤー
光星タクシー
道南ハイヤー
毛利ハイヤー

道路[編集]

町内を通る幹線道路は、シーニックバイウェイの「支笏洞爺ニセコルート」になっている[17]

高速道路
道央自動車道北海道縦貫自動車道):虻田洞爺湖IC
一般国道
国道37号(一部区間は国道230号との重用区間
国道230号
北海道道
北海道道2号洞爺湖登別線
北海道道66号岩内洞爺線
北海道道132号洞爺公園洞爺線
北海道道285号豊浦洞爺線
北海道道560号仲洞爺留寿都線
北海道道578号洞爺虻田線
道の駅
あぷた
とうや湖

船舶・索道[編集]

洞爺湖汽船(遊覧船[18]
ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル(ロープウェイ[19]

文化財・観光・祭事・催事[編集]

文化財[編集]

史跡(国指定)
入江・高砂貝塚[20][21]
有形文化財(道指定)
入江馬頭観音碑 - 虻田馬頭観世音碑保存協賛会[21]
文化財(町指定)
月浦獅子舞 - 月浦獅子舞保存会[21]
曙獅子舞 - 曙獅子舞保存会[21]
香川獅子舞 - 香川獅子舞保存会[21]
入江馬頭観世音碑 - 虻田馬頭観世音碑保存協賛会[21]
大磯馬頭観世音碑群 - 虻田馬頭観世音碑保存協賛会[21]
猪牙製装身具 - 洞爺湖町[21]

観光[編集]

洞爺湖
温泉
洞爺湖温泉
洞爺温泉
施設
洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
北海道洞爺湖サミット記念館(洞爺湖観光情報センター)
洞爺湖森林博物館(所在地は壮瞥町)
とうや水の駅
入江・高砂貝塚館[22]
洞爺湖町郷土資料館
公園・散策路
とうや湖ぐるっと彫刻公園(美しい日本の歩きたくなるみち500選[23]
湖畔遊歩道
有珠山噴火記念公園
浮見堂公園
夕日が見える渚公園
入江・高砂貝塚公園(北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群[24]
金比羅火口災害遺構散策路
西山山麓火口散策路
1977年火山遺構公園
キャンプ場
グリーンステイ洞爺湖[25]
水辺の里財田キャンプ場
その他
サイロ展望台[26]
レークヒル・ファーム[27]

祭り・イベント[編集]

洞爺湖ロングラン花火大会(4月下旬から10月下旬)
洞爺湖マラソン(5月)[28]
TOYAKOマンガ・アニメフェスタ(6月)
洞爺湖温泉夏まつり(7月下旬から8月中旬)
洞爺夏まつり(7月)
アイアンマン・ジャパン北海道(8月)[29]
北海道ツーデーマーチ(9月)
月浦ワインまつり(10月)
洞爺湖温泉イルミネーションストリート(11月上旬から3月下旬)
洞爺湖温泉冬まつり(2月)
とうや冬まつり(2月)

人物[編集]

50音順

出身人物
綾野ましろ(歌手)
多田憲之(実業家)
平山晃哉(アクリル装飾。元野猿メンバー)
藤井要一(作詞・作曲家。手風琴元メンバー)
松田忠徳(評論家・旅行作家・モンゴル研究家)
ゆかりのある人物
白井柳治郎(教師。アイヌ教育に尽力)
高尾桂(水墨画家)
若狭函寿(わかさいも本舗創業者)

町民憲章・宣言[編集]

洞爺湖町民憲章[編集]

わたしたちは、美しい洞爺湖、みのり多き大地、さち豊かな内浦湾にいだかれた洞爺湖町の町民です。恵まれた環境と先人の偉業を受けつぎ、洞爺湖町民としての誇りをもち、豊かで美しくしあわせな未来を築きます。

  • 豊かな自然と郷土を愛し 美しいまちをつくります
  • 地域に根ざした産業を生み育て 活力あるまちをつくります
  • 人々が輝き交流と文化が香る 生涯学習のまちをつくります
  • 健やかな心と体を育て 生きがいのあるまちをつくります
  • 人権を大切にし 安全で平和なまちをつくります

平成19年7月1日制定[2]

宣言[編集]

環境宣言(平成20年1月16日制定)[30]
洞爺湖町非核平和の町宣言(平成20年3月19日制定)[31]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 支笏洞爺国立公園”. 北海道地方環境事務所. 環境省. 2015年10月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 洞爺湖町の概要 2016.
  3. ^ a b 北海道洞爺湖サミット”. 外務省. 2015年10月20日閲覧。
  4. ^ a b 北海道洞爺湖サミットコンテンツ紹介ページ”. 内閣広報室. 内閣官房. 2015年10月20日閲覧。
  5. ^ a b 北海道洞爺湖サミット開催概要 報告書 (PDF)”. 北海道洞爺湖サミット道民会議. 北海道 (2008年9月). 2015年10月20日閲覧。
  6. ^ a b 2008北海道洞爺湖サミット”. 洞爺湖町. 2016年8月8日閲覧。
  7. ^ a b c 洞爺湖有珠山ジオパーク”. 2015年10月20日閲覧。
  8. ^ a b c d e 洞爺湖町地域防災計画 2015, p. 16.
  9. ^ 洞爺湖町の概要 2016, pp. 26-27.
  10. ^ 事業評価暑(期中の評価) 虻田地区 (PDF)”. 水産庁 (2012年). 2015年10月24日閲覧。
  11. ^ 虻田発電所”. 土木学会選奨土木遺産. 土木学会. 2015年10月20日閲覧。
  12. ^ 平成25年度財政状況資料集 Page white excel.png (XLS)
  13. ^ 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター水圏ステーション洞爺臨湖実験所”. 2015年10月19日閲覧。
  14. ^ いぶり噴火湾漁業協同組合”. 北海道. 2015年10月19日閲覧。
  15. ^ 洞爺湖温泉利用協同組合”. 2015年10月21日閲覧。
  16. ^ 洞爺湖温泉飲食店組合”. 2015年10月20日閲覧。
  17. ^ 支笏洞爺ニセコルート”. シーニックバイウェイ北海道. 2015年10月19日閲覧。
  18. ^ 洞爺湖汽船”. 2015年10月19日閲覧。
  19. ^ 遊覧ロープウェイ「サミットキャビン」”. ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ. 2015年10月25日閲覧。
  20. ^ 入江・高砂貝塚 - 文化遺産オンライン(文化庁
  21. ^ a b c d e f g h 洞爺湖町地域防災計画 2015, p. 109.
  22. ^ 入江・高砂貝塚館”. 洞爺湖町. 2016年8月8日閲覧。
  23. ^ 「美しい日本の歩きたくなるみち」500選 全コース一覧”. 日本ウォーキング協会. 2015年4月15日閲覧。
  24. ^ 入江・高砂貝塚公園”. 洞爺湖町. 2016年8月8日閲覧。
  25. ^ グリーンステイ洞爺湖”. 2015年10月19日閲覧。
  26. ^ サイロ展望台”. 2015年10月20日閲覧。
  27. ^ レークヒル・ファーム”. 2015年10月20日閲覧。
  28. ^ 洞爺湖マラソン【公式】”. 2015年10月19日閲覧。
  29. ^ IRONMAN JAPAN” (日本語). IRONMAN Official Site. 2015年10月20日閲覧。
  30. ^ 環境宣言”. 洞爺湖町. 2016年8月8日閲覧。
  31. ^ 洞爺湖町非核平和の町宣言”. 洞爺湖町. 2016年8月8日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

行政

産業

観光