北海道虻田高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北海道虻田高等学校
過去の名称 北海道伊達高等学校虻田分校
(旧)北海道虻田高等学校
北海道虻田商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
設立年月日 1948年11月30日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 事務情報科
学期 2学期制
高校コード 01305G
所在地 049-5605
北海道虻田郡洞爺湖町高砂町127-5

北緯42度32分56.1秒 東経140度46分40.4秒 / 北緯42.548917度 東経140.777889度 / 42.548917; 140.777889座標: 北緯42度32分56.1秒 東経140度46分40.4秒 / 北緯42.548917度 東経140.777889度 / 42.548917; 140.777889
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道虻田高等学校(ほっかいどうあぶたこうとうがっこう、Hokkaido Abuta High School)は、北海道虻田郡洞爺湖町にある公立(道立)の高等学校。

沿革[編集]

  • 1948年11月30日 - 北海道伊達高等学校虻田分校の設置が認可される。
  • 1949年3月20日 - 北海道伊達高等学校虻田分校として開校する。
  • 1952年11月1日 - 北海道伊達高等学校から北海道虻田高等学校として独立する。
  • 1959年4月1日 - 校名を北海道虻田商業高等学校に変更する。
  • 1964年3月31日 - 道立に移管される。
  • 1979年4月1日 - 校名を北海道虻田高等学校に変更する。
  • 1999年11月13日 - 創立50周年記念式典を挙行する。
  • 2000年3月31日 - 23年ぶりに有珠山が噴火。その被害により、以降の授業は、分教室や仮設校舎で行われる。
  • 2004年 - 普通科の生徒募集を停止し、商業科と事務情報科の2科となる。
  • 2006年4月1日 - 北海道豊浦高等学校を吸収合併する。
  • 2013年 ー 商業科の募集を停止し、事務情報科1科のみとなる。[1]
  • 2014年 - 北海道伊達高等学校の地域キャンパス校[2](現、地域連携特例校[3])となる。

学科[編集]

  • 全日制
事務情報科

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 沿革 - 北海道虻田高等学校”. www.abukou.hokkaido-c.ed.jp. 2019年2月11日閲覧。
  2. ^ 校長室 - 北海道虻田高等学校”. www.abukou.hokkaido-c.ed.jp. 2018年12月15日閲覧。
  3. ^ 地域連携特例校・地域連携協力校について | 教育庁学校教育局高校教育課”. www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp. 2018年12月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]