珍小島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
珍小島
所在地 日本北海道
所在海域 洞爺湖
座標 北緯42度34分18秒 東経140度48分22秒 / 北緯42.57167度 東経140.80611度 / 42.57167; 140.80611
面積 0.002 km²
海岸線長 0.2 km
最高標高 84.1 m
珍小島の位置(北海道南部内)
珍小島
珍小島の位置(北海道内)
珍小島
珍小島の位置(日本内)
珍小島
     
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

珍小島(ちんこじま)とは、北海道虻田郡洞爺湖町にある陸繋島洞爺湖に浮かび、湖畔とは砂州でつながっている[1]

概要[編集]

周囲約200メートル、面積約2000平方メートルの無人島。洞爺湖の湖面からは1メートルほどの高さしかない[1]。 島内には小道があり、2つの石碑と四等三角点「チンコ島」(標高84.1メートル)がある[1]。 陸繋島であるが、洞爺湖の増水時には砂州が水没し島が孤立することがある[1]。地名の由来は、一説では、季節によっては歩いて渡れることから、珍しい小島の意味で名付けられたとされている[1][2]

付近の湖畔は「珍小島公園」として整備されている[1]、2000年の有珠山噴火では地盤変動が珍小島周辺にも及び、断層跡が現在も公園内の段差として保存され、洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイトとなっている[1][3]

周辺地区を珍小島地区または珍小島周辺地区と呼ぶことがある[1]2000年には、有珠山噴火により、珍小島地区の全員が避難した[4][1]

近隣にある北海道道2号洞爺湖登別線の歩道には当地に由来する「珍小島歩道橋」がある[2]

その他[編集]

その地名の読みから、珍地名として紹介されることがある[1][2]

2019年10月に放送された、テレビ朝日系のドラマ「相棒」season18の初回スペシャルのロケ地となった[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]