上富良野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上富良野駅
駅舎(2017年8月)
駅舎(2017年8月)
かみふらの
Kami-Furano
F40 西中 (4.5km)
(9.1km) 美馬牛 F38
所在地 北海道空知郡上富良野町中町1丁目1
駅番号 F39
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 富良野線
キロ程 15.1km(富良野起点)
電報略号 カノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
349人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1899年明治32年)11月15日
備考 業務委託駅
みどりの窓口 有
テンプレートを表示

上富良野駅(かみふらのえき)は、北海道空知郡上富良野町中町1丁目1にある北海道旅客鉄道(JR北海道)富良野線駅番号F39電報略号カノ。かつては急行列車の停車駅でもあった。

ラベンダーの里の玄関口として知られ、駅の敷地内にもラベンダーの花が植えられ、ラベンダーの季節にはその花を見ることが出来る[1]

歴史[編集]

1977年の上富良野駅と周囲約750m範囲。下が富良野方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅構造[編集]

2面2線の相対式ホームを持つ地上駅便所は改札外に男女別の水洗式便所がある。ホーム間の移動は跨線橋を使う。

美瑛駅管理の業務委託駅北海道ジェイ・アール・サービスネット)。みどりの窓口(営業時間7時20分~15時00分、日・祝休み(但し、6月下旬~8月下旬は日・祝日も営業))が設置されている。また夏季のみ売店が設置され、お土産やソフトクリームなどを販売する。

利用状況[編集]

JR北海道によると、2012年(平成24年)- 2016年(平成28年)の乗車人員(特定の平日の調査日)平均は287.0人であった[2]

また、1993年度(平成5年度) - 2008年度(平成20年度)までの乗車人員の推移は下記のとおりである。

年度 年間
乗車人員
1日平均
乗車人員
出典
1993年(平成05年) 222,650 610 [3]
1994年(平成06年) 215,350 590
1995年(平成07年) 202,210 554
1996年(平成08年) 199,104 544
1997年(平成09年) 178,850 490
1998年(平成10年) 160,965 441
1999年(平成11年) 155,490 426
2000年(平成12年) 152,988 418
2001年(平成13年) 147,460 404
2002年(平成14年) 136,510 374
2003年(平成15年) 137,605 377
2004年(平成16年) 128,845 353
2005年(平成17年) 132,130 362
2006年(平成18年) 124,065 339
2007年(平成19年) 124,465 341
2008年(平成20年) 127,385 349

駅周辺[編集]

大きな市街地がある。上富良野町の中心駅。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
富良野線
西中駅 (F40) - 上富良野駅 (F39) - 美馬牛駅 (F38)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “好評 ラベンダー駅”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1984年7月20日)
  2. ^ 富良野線(富良野・旭川間), (日本語) (PDF), 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区) (北海道旅客鉄道), (2017年12月8日), オリジナル2017年12月9日時点によるアーカイブ。, http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/senku/pdf/senku/11.pdf 2017年12月10日閲覧。 
  3. ^ 各年別JR乗客等輸送状況(上富良野駅)”. かみふらの統計見出し一覧. 上富良野町. 2018年2月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]